2016年7月

秋篠宮妃紀子さま、国際絵本原画展の記念式典にご出席
07/01 00:14
秋篠宮妃紀子さまが、50回目を迎えた絵本の原画展の記念式典に出席された。
紀子さまが30日、足を運ばれたのは、東京・板橋区にある板橋区立美術館で行われた
「2016イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」50回記念行事。
この絵本原画展は、イタリア・ボローニャで開かれる、世界でも最大規模の絵本原画コンクールで、入選作品は、日本でも展示されている。
紀子さまは、これまでにも展覧会を訪れていて、記念式典では、絵本原画について、「絵本の新たな可能性を気づかされます」と、お言葉を述べられた。
式典後には、展示作品を見て回られた。
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00329200.html

2016.7.1 17:22更新
秋篠宮さま「湧水保全を」 秋田で全国大会、各地の取り組み紹介
秋篠宮さまは1日、秋田県美郷町の町公民館で開かれた「湧水保全フォーラム全国大会」に臨席し、
「暮らしとの関わりの中で文化を育んできた湧水の保全のため、
それぞれの地域で新たな活動が展開されることを期待します」とお言葉を述べられた。
フォーラムは湧き水の魅力や保全状況などを発信するため原則隔年で開かれ、
8回目の今回は「六郷湧水群」で知られる美郷町が会場になった。
東北での開催は、平成18年に山形県遊佐町で開かれた第2回大会以来10年ぶり。
全国で保全に取り組んでいる人など約330人が参加。遊佐町の鈴木康之さんは絶滅危惧種の魚、
イバラトミヨを通じた教育を報告。北九州市立大の加藤尊秋准教授は、
震災直後に湧き水に助けられた岩手県大槌町でかさ上げ工事によって井戸水が自噴しなくなる可能性を指摘し、町民アンケートの結果を紹介した。
秋篠宮さまは2日は六郷湧水群をご視察。フォーラム参加者も現地見学を行う。
http:// www.sankei.com/life/news/160701/lif1607010020-n1.html

2016.7.2 18:06更新
秋篠宮さま、秋田・六郷湧水群をご視察 自然界への豊富な知識示される
各地の湧き水保全の取り組みを紹介する「湧水保全フォーラム全国大会」臨席のため
秋田県美郷町を訪れていた秋篠宮さまは2日、六郷湧水群を視察した後、帰京された。
視察では、案内役を驚かせるほどの自然界への豊富な知識を示された。
フォーラム実行委員長の元小学校校長、小原靖さん(62)によると、
周りを木々に囲まれた湧水「大清水」を訪れた秋篠宮さまは、咲いていた花を「ヤマボウシですね」と指摘された。
明治天皇が訪れた際に水を飲んだことで知られる「ニテコ清水」では、絶滅危惧種の魚、
イバラトミヨを見つけ、「あっ、いた」と身を乗り出してご覧になった。
案内した地元住民の二藤由喜子さん(67)は「殿下に見つけていただいて感激した」と話した。
小原さんによると、休憩時間中、湧き水で作った地元特産のサイダーを勧めたところ、
秋篠宮さまは「私はビールは飲みますが、炭酸飲料は苦手です」と言いながら飲み干し、
「三十数年ぶりにサイダーを飲みました。やさしく甘い味がします」と満足されたという。
http:// www.sankei.com/life/news/160702/lif1607020028-n1.html

2016.7.3 17:06更新
皇太子ご夫妻、リオ結団式でご激励 雅子さまは16年ぶり
皇太子ご夫妻は3日、東京都渋谷区の代々木第二体育館を訪れ、リオデジャネイロ五輪日本選手団の結団式に臨席された。
皇太子妃雅子さまのご臨席は、シドニー五輪を前にした2000年以来16年ぶり。
ご夫妻はにこやかな表情で登壇し、赤いブレザー姿の選手団と向き合われた。
皇太子さまはあいさつで「皆さんのご活躍は、2020年に東京で2度目の開催となるオリンピックの
成功につながるものと思います」とエールを送られた。
長期療養中の雅子さまは最近、活動の幅を広げられつつある。4月に催された春の園遊会には、
12年ぶりだった昨年秋に続き2回連続で参加された。
6月は千葉県柏市で行われた全国「みどりの愛護」のつどいの式典に7年ぶりに足を運び、
翌週には泊まりがけで岩手県宮古市を訪れ、東日本大震災からの復興状況を視察された。
http:// www.sankei.com/life/news/160703/lif1607030041-n1.html

両陛下「ほほえみの御仏」展を鑑賞
毎日新聞2016年7月5日 東京朝刊
天皇、皇后両陛下は4日、東京都台東区の東京国立博物館で開かれている特別展
「ほほえみの御仏(みほとけ)−二つの半跏思惟(はんかしゆい)像−」(毎日新聞社など後援)を鑑賞された。
半跏思惟像は、左膝の上に右足を組み、右手を頬にそえた姿をしている。
日韓国交正常化50周年記念事業として、日本の国宝「半跏思惟像」(奈良県・中宮寺門跡所蔵)と、
韓国国宝78号の「半跏思惟像」(韓国国立中央博物館所蔵)が同時に展示されている。特別展は10日まで。
http:// mainichi.jp/articles/20160705/ddm/012/040/093000c

2016.7.5 12:00更新
【ダッカ人質テロ】
両陛下がお悔やみを伝達 被害者家族に
宮内庁は5日、バングラデシュの飲食店襲撃テロを受け、天皇、皇后両陛下が犠牲者の遺族にお悔やみの気持ちを、
負傷者の家族にお見舞いの気持ちをそれぞれ岸田文雄外相を通じて伝えられたと発表した。
宮内庁によると、両陛下は4日に河相周夫侍従長を通じて岸田外相にお気持ちを示され、
5日に岸田外相から遺族らに伝達したという。伝達した内容は以下の通り。
      ◇
「天皇皇后両陛下には、この度バングラデシュ国の首都ダッカにおいて、
国際協力の最前線で尽力されてきた人々が亡くなられ、あるいは負傷されたことに対し、
深く心を痛めておられます。犠牲者のご遺族に対する深いお悔やみのお気持ちと、
負傷者に対する御見舞をお伝えするようにとの御意向でしたので、ここに謹んでお伝えいたします」
http:// www.sankei.com/life/news/160705/lif1607050015-n1.html

皇太子さま、血液センター視察
毎日新聞2016年7月7日 12時10分(最終更新 7月7日 12時10分)
皇太子さまは7日、東京都赤十字血液センター(新宿区)を視察され、
献血で集められた血液が医療機関に供給されるまでの流れを学ぶ「献血セミナー」を受ける小学生の様子などを見学した。
午後は明治神宮会館(渋谷区)である第52回献血運動推進全国大会に出席する。【高島博之】
http:// mainichi.jp/articles/20160707/k00/00e/040/249000c

皇太子ご夫妻、献血大会に=東京
皇太子ご夫妻は7日、東京都渋谷区の明治神宮会館で開かれた第52回献血運動推進全国大会に出席された。
療養中の雅子さまは、2003年に水戸市で開催された第39回大会以来の出席となった。
皇太子さまは式典で、熊本地震の被災者らにお見舞いの言葉を述べた上で、
「さまざまな取り組みにより、献血への理解が一層広がることを期待しています」とあいさつした。
皇太子さまは大会に先立ち、午前中に新宿区の都赤十字血液センターを訪問。
血液供給事業の概要説明を受けた後、小学生が献血の仕組みについて学ぶセミナーなどの様子を見学した。
(2016/07/07-16:19)
http:// www.jiji.com/jc/article?k=2016070700594&g=soc

Zeebra、両陛下と対面「夢のような展開にずっと頭がぼーーっと」
2016年7月7日8時28分 スポーツ報知
ラッパーのZeebra(45)が6日に出演したチャリティーコンサートで、
天皇、皇后両陛下と対面したことを興奮気味にツイッターで報告した。
Zeebraが出演したのは、小児がん制圧キャンペーンの一環として行われているチャリティーコンサート
「生きる2016~小児がんなど病気と闘う子どもたちとともに~森山良子 with FRIENDS」。
歌手の森山良子(68)を中心に、谷村新司(67)やZeebraらが集まった。
東京・渋谷区で行われたこのコンサートを両陛下が鑑賞。Zeebraは
「なんと!!! 会場に天皇、皇后両陛下がお見えに!!! 自分のラップを生で聴いて頂けるとは
最高に光栄です!!!」とつぶやくと、コンサート終了後には
「天皇、皇后両陛下とお話させて頂きました!!!」と報告。「それだけでも一生の思い出なんですが、
な、な、なんと!!! 天皇陛下が皇后陛下に対して『ラップといえばあなたがやっていましたね』と!? 
『ポリネシア』や『インドネシア』など、国名を覚える為にラップを書いた事があるそうです!!!」と驚きとともにツイートした。
その直後にも「夢の様な展開にずっと頭がぼーーーーっとしてます」とつぶやくなど、興奮さめやらぬ様子だった。
http:// www.hochi.co.jp/entertainment/20160707-OHT1T50050.html

両陛下、日本フィルの記念コンサートを鑑賞
2016年07月09日
天皇、皇后両陛下は9日、東京都港区のサントリーホールで、
日本フィルハーモニー交響楽団の創立60周年記念コンサートを鑑賞された。
両陛下は日本フィルを創設し、1990年に亡くなった指揮者の渡辺暁雄氏と長年、交流されていた。
http:// www.yomiuri.co.jp/feature/TO000304/20160709-OYT1T50078.html

常陸宮妃の華子さま 股関節の手術へ
7月14日 17時21分
常陸宮妃の華子さまは、加齢に伴って股関節に痛みなどの症状があることから、16日、東京都内の病院で手術を受けられることになりました。
宮内庁によりますと、常陸宮妃の華子さまは、以前から股関節に痛みなどを感じられ、先月、加齢に伴う両側変形性股関節症と診断されました。
このため、華子さまは15日午後、東京・世田谷区の病院に入院し、16日、手術を受けられることになりました。
両側変形性股関節症は股関節の動きが悪くなる病気で、手術は両側の股関節を人工のものに置き換える方法で行われるということです。
全身麻酔を施して5時間から6時間ほどかけて行われ、リハビリも含めて、1か月程度で退院される見通しだということです。
華子さまは現在75歳で、13日もチャリティー美術展を鑑賞するなどふだんどおり公務に臨まれていました。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20160714/k10010595671000.html

常陸宮妃 華子さま 股関節の手術が無事終了7月16日 14時33分
常陸宮妃の華子さまは16日、東京都内の病院で股関節の痛みを取り除くための手術を受けられました。
宮内庁によりますと常陸宮妃の華子さまは、以前から股関節に痛みなどを感じられ、
加齢に伴って関節の動きが悪くなる両側変形性股関節症と診断されました。
15日から東京・世田谷区の病院に入院していた華子さまは16日、痛みを取り除くため
両側の股関節を人工のものに置き換える手術を受けられました。
手術は16日朝から全身麻酔を施して行われ、正午すぎに無事終了したということです。
華子さまは現在75歳で、入院前の今月13日には都内でチャリティー美術展を鑑賞するなどの公務に臨まれていました。
宮内庁によりますと今後、1か月程度入院してリハビリを行い、退院後はこれまでどおり公務を務められるということです。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598521000.html


2016.7.18 15:46更新
両陛下、パラオ大統領とご懇談 皇居・御所でご昼食をともに
天皇、皇后両陛下は18日午後、パラオ共和国のレメンゲサウ大統領を皇居・御所に招き、
昼食をともにして懇談された。生前退位のご意向をめぐる報道以降、天皇陛下が対外的な公務をされたのは初めて。
陛下はスーツにネクタイ姿で、皇后さまとともに御所の玄関で出迎えられた。
陛下、皇后さまの順に車から降りた大統領と握手を交わし、にこやかにあいさつをしながら御所の中に入られた。
両陛下は昨年4月、戦後70年の節目に戦没者を慰霊するため、先の大戦の激戦地だったパラオを訪問し、
日米双方の犠牲者を追悼された。その後も大統領が来日した際には、懇談の機会を重ねられている。
宮内庁によると、レメンゲサウ大統領は今回、都内のホテルで開かれる「海の人材育成に関する国際シンポジウム」に出席するために来日した。
http:// www.sankei.com/life/news/160718/lif1607180024-n1.html

秋篠宮さまご夫妻 愛知に
07月19日 19時16分
7月16日に始まった海の恵みに感謝する祭典、海フェスタ東三河に出席するため、
秋篠宮ご夫妻が愛知県に到着され、蒲郡市の「生命の海科学館」を視察されました。
19日昼前、豊橋駅に到着された秋篠宮ご夫妻は午後から蒲郡市にある海の誕生や生命の進化などをテーマにした「生命の海科学館」を視察されました。
平成11年の海の日に開館した科学館は、いん石や化石などの実物標本に触れ、地球の歴史や生物の移り変わりを学ぶことができる科学教育施設です。
ご夫妻は山中敦子館長の案内で、約800万年前のヒゲクジラの骨格化石の展示などをご覧になりました。
そして、館長に「ペルーで発見されたのですか。ここが肩甲骨ですね」などと尋ねられたということで、
「美しい化石ですね」と感想を述べられたということです。
秋篠宮ご夫妻は、20日、海フェスタ東三河の記念式典に出席されることになっています。
http:// www3.nhk.or.jp/tokai-news/20160719/4042181.html

海フェスタ式典に秋篠宮ご夫妻
07月20日 19時08分
愛知県を訪れている秋篠宮ご夫妻は、20日、豊橋市で開かれた海の恵みに感謝する祭典・海フェスタ東三河の記念式典に出席されました。
秋篠宮ご夫妻は、19日から愛知県を訪れ、東三河地方の各地を視察されています。
20日は豊橋市の「穂の国とよはし芸術劇場」で開かれた海の恵みに感謝する祭典・海フェスタ東三河の記念式典に出席されました。
式典で秋篠宮さまは「三河湾が人々の生活に多くの恵みをもたらすとともに、この地域の発展に大きく寄与してきました。三河港は物流拠点であり、
地域の経済や産業に重要な役割を果たしています。
私たちはこのような海に感謝するとともに、その多面的な役割や重要性を正しく理解し後世に伝えていく必要があります」と述べられました。
このほか、式典では海辺の環境保護に取り組む豊橋市の高豊中学校などが表彰され、秋篠宮ご夫妻は、20日夕方、東京に戻られました。
http:// www3.nhk.or.jp/tokai-news/20160720/4055701.html

皇后さま 国際子ども図書館を訪問 東京・上野
毎日新聞2016年7月20日 19時09分(最終更新 7月20日 19時32分)
皇后さまは20日、東京・上野の国立国会図書館国際子ども図書館を訪れ、
1970年代以降に翻訳された世界各国の児童書を紹介している同館のリニューアル記念展示会を鑑賞された。
薬物問題など難しいテーマを扱う児童書についての説明に耳を傾け、
邦題と原題が違う背景を質問するなど熱心に資料に見入っていた。
皇后さまは自ら絵本を書き、詩の英訳を手がけるなど、児童文学に造詣が深い。【山田奈緒】
http:// mainichi.jp/articles/20160721/k00/00m/040/045000c


2016.7.21 16:22更新
秋篠宮さま、高校馬術大会ご臨席 熊本の出場校をおねぎらい
秋篠宮さまは21日、静岡県御殿場市で開かれた第50回全日本高校馬術競技大会の開会式に臨席し、
あいさつされた。4月に地震被害を受けた熊本県から参加した4校に対し
「余震が続く中、十分な練習ができない状況であったと推察いたしますが、
それにもかかわらず出場を果たされたことを誠に喜ばしく思います」とねぎらわれた。
開幕を控えるリオデジャネイロ五輪・パラリンピックにも触れ
「将来、このような国際的な大会で活躍される方が出てきていただくことを願っております」と語りかけられた。
大会には全国36校の生徒約180人が参加。秋篠宮さまは、午後1時すぎに始まった競技も観戦された。
昨年の開会式は秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまがご臨席。公務として初めて式典であいさつされた。
http:// www.sankei.com/life/news/160721/lif1607210025-n1.html

生前退位の意向後初 両陛下ご一家で昼食会
2016年7月23日 17:37
23日、天皇皇后両陛下は生前退位の意向が明らかになってから初めてお子さま方と昼食を共にされた。
23日、皇居・御所に皇太子さま、秋篠宮さま、長女の黒田清子さんが集まり、天皇皇后両陛下と5人で昼食を共にされた。
今月13日、天皇陛下が生前退位の意向を持たれていることが明らかになってからご一家で集まるのは初めてのこと。
お子さま方は2時間ほど滞在し、両陛下と親子水入らずで昼食をとられたとみられる。
宮内庁関係者によると、生前退位の意向に関して宮内庁は今後、天皇陛下自らがお気持ちを公表する方向で検討しているという。
http:// www.news24.jp/articles/2016/07/23/07336082.html

天皇、皇后両陛下が静養で那須御用邸に
2016年07月25日
天皇、皇后両陛下は25日午後、静養のため、栃木県那須町の那須御用邸に入られた。
両陛下は午後1時前にJR那須塩原駅に到着。出迎えた大勢の市民らに、にこやかに手を振って応えられた。
26日午前には那須塩原市内の酪農家を視察し、28日に帰京される予定。
http:// www.yomiuri.co.jp/feature/TO000304/20160725-OYT1T50075.html

皇太子ご一家、ルノワール展を鑑賞
2016年7月26日20時52分
皇太子ご一家は26日、東京都・六本木の国立新美術館で、
「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」を鑑賞した。
日本初公開となるルノワールの最高傑作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」を前に、
雅子さまは「(絵は)その場で描くんですか」などと質問。
ご一家はその後も、展示された作品をのぞき込むように見入ったり、熱心に質問したりしていた。
展覧会は、パリにある二つの美術館が所蔵するルノワールなどの絵画や彫刻など100点以上を紹介している。
http:// www.asahi.com/articles/ASJ7V4R25J7VUTIL027.html

天皇、皇后両陛下 那須の酪農家訪問
毎日新聞2016年7月26日 12時01分(最終更新 7月26日 12時53分)
那須御用邸(栃木県那須町)で静養中の天皇、皇后両陛下は26日、同県那須塩原市にある酪農家を訪問された。
乳牛や和牛子牛など約200頭を飼育する真嶋雄二さんが両陛下を乳牛舎に案内。
乳牛舎内は「フリーストール」といわれるつくりで仕切りが少なく、牛が自由に行き来できる。
白衣姿の両陛下は和やかな表情で乳牛舎内を見学していた。【山田奈緒】
http:// mainichi.jp/articles/20160726/k00/00e/040/181000c

高円宮家の長女・承子さま、障害者美術展表彰式に出席される
07/27 15:39
高円宮家の長女・承子さまは、障害者による美術展の表彰式に出席された。
承子さまが訪れたのは、「東京都障害者総合美術展」の表彰式で、
会場となっている東京・豊島区のデパートに、27日午前9時半すぎに到着された。
表彰式では、最優秀賞などが贈られると、承子さまは、しきりに拍手されていた。
その後、承子さまは、作品を見て回られた。
承子さまは、「わたしも書をやるので、これくらい上手に書けるよう頑張ります」と述べられた。
また、「すてきですね、何回目の入選ですか」などと、入賞した人たちに声をかけられていた。
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00331628.html

皇太子さまが桃栽培技術を視察岡山訪問、高校総体へ出席
2016/7/27 19:26
全国高校総体の総合開会式出席などのため岡山県を訪問している皇太子さまは27日午後、
赤磐市の県農林水産総合センターで桃の栽培技術の開発状況を視察し、自ら収穫を体験された。
センターは農林水産業に関わる技術開発を担う施設で、岡山名産の桃やぶどうの品種改良、病害虫対策の研究を行っている。
皇太子さまは桃の栽培の歴史や害虫を防ぐ技術などについて説明を受け
「(害虫から桃を守る)袋はどのタイミングでかけるのですか」と質問。
担当者が品種ごとに異なると告げると「なかなか大変なことですね」と話した。
http:// this.kiji.is/130970545877368837

皇太子さま インターハイ開会式に出席
毎日新聞2016年7月28日 11時37分(最終更新 7月28日 11時37分)
全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の総合開会式が28日、
岡山市の総合グラウンドにある体育館ジップアリーナで皇太子さまを迎えて開かれた。
中国各県とヨット競技が行われる和歌山県の計6県で8月20日まで30競技が行われる。
開会式で、皇太子さまは「お互いに友情を育むとともに、地域の方々とも交流を深め、
高校生活の良い思い出をつくられるように願っております」とあいさつされた。
http:// mainichi.jp/articles/20160728/k00/00e/040/190000c

皇后さま、べー・チェチョルさんのコンサート鑑賞
2016年7月31日18時59分
皇后さまは31日、東京都新宿区の東京オペラシティコンサートホールで、
韓国人のテノール歌手べー・チェチョルさんのコンサートを鑑賞した。
べーさんは「見上げてごらん夜の星を」や「赤とんぼ」などを披露。
皇后さまは、美空ひばりの「川の流れのように」を、体でリズムを取りながら聴き入っていた。
べーさんは、2005年に甲状腺がんで、一度は声を失ったが、声帯機能回復手術を受け、
08年に舞台復帰を果たした。
今回のコンサートは、べーさんの歌声に感動した聖路加国際大学名誉理事長の
日野原重明さんがプロデュースしている。コンサート終了後、日野原さんは皇后さまと抱擁を交わしていた。
http:// www.asahi.com/articles/ASJ705QQVJ70UTIL01Q.html


  • 最終更新:2017-04-08 17:17:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード