2014年4月

皇太子さま英語でスピーチ…国際眼科学会開会式
2014年04月02日 20時24分
皇太子さまは2日、東京都千代田区で開かれた第34回国際眼科学会の開会式に出席された。
世界のトップレベルの研究者が、眼科学の最新の研究成果を討論、発表する会議で、
皇太子さまは「世界の失明予防と人々の幸せに大きく貢献することを切に願います」と英語でスピーチされた。
http:// www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=95831

天皇皇后両陛下、「日本VSチェコ」をご観戦
天皇皇后両陛下は、5日、テニスの国別対抗戦、日本対チェコ戦を観戦されました。
両陛下は、5日午後、東京の有明コロシアムで行われている男子テニスの国別対抗戦
「デビスカップ」の準々決勝、日本対チェコ戦を観戦されました。
5日はダブルス1試合が行われ、チェコが3-0で日本に勝利し、
4日、シングルス2試合で負けている日本は準々決勝敗退が決まりました。
両陛下は、試合中、時折、身を乗り出すなど熱心に観戦していて、日本チームが点を決めるたびに大きな拍手を送られていました。
両陛下は、日頃から皇居でテニスをしていて、5日は、いつも以上に表情を緩め、楽しそうに観戦されていました。(05日17:03)
http:// news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2167000.html

「清く、正しく、美しく」宝塚歌劇団、華やか100周年式典 若田船長もメッセージ
2014.4.5 17:26
華やかな舞台で観客を魅了し続け、100周年を迎えた宝塚歌劇団の記念式典が5日、
兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で開かれた。式典には歌劇団OG約1500人を含む約2000人が出席した。
国際宇宙ステーションから若田光一船長(50)もビデオメッセージを寄せ
「日本の有人宇宙飛行の歴史はまだ20年。宝塚に負けないよう頑張ります」と話した。
式典では、盲目のピアニスト、辻井伸行さん(25)が愛唱歌「すみれの花咲く頃」にちなんだ
即興曲「SUMIRE」を披露。佐渡裕さん(52)の指揮のもと、
作家の瀬戸内寂聴さん(91)が作詞した「虹の橋 渡りつづけて」を音楽学校生と劇団員の総勢460人が合唱した。
式典には秋篠宮ご夫妻も出席された。
http:// sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140405/ent14040517360010-n1.htm

愛子さま、奥志賀高原でシュプール 映像を公開
2014年4月5日20時44分
宮内庁は5日、皇太子家の長女・愛子さま(12)がスキーを楽しむ様子の写真と動画を公開した。
学習院女子中等科に入学するのに合わせ、成長の記録として公表したという。
皇太子ご一家は3月24~29日、長野・奥志賀高原で静養した。
愛子さまは現地のインストラクターに先導されながら、仲間とともにスキーを楽しんだという。
宮内庁によると、愛子さまは毎年のようにご夫妻とスキーを楽しみ、傾斜のきついコースも滑れるほどに上達した。
動画は3月27日に奥志賀高原スキー場、写真は同28日に焼額山スキー場でそれぞれ撮影された。
http:// www.asahi.com/articles/ASG45640JG45UTIL01L.html

両陛下、早朝の「お忍び」散策 皇居ランナーも驚き
中田絢子、島康彦 2014年4月7日09時57分
天皇陛下は7日早朝、皇后さまとともに皇居外周を約15分間、「お忍び」で散策した。
皇居・乾通りが8日まで一般開放されており、周辺のサクラの状況を確かめるためとみられる。
両陛下が皇居外を散策するのは珍しい。
両陛下は午前7時15分ごろ、北の丸公園側の北桔橋門から皇居外周の歩道へ。
見頃のシダレザクラや散り際のソメイヨシノなどを眺めながら腕を組んで歩き、
近くにいたランナーらは突然の「お出まし」に驚いた様子だった。
両陛下は乾通りにつながる乾門から皇居内へ戻った。
関係者によると、両陛下は4日に始まった乾通りの一般開放について
「サクラがきれいに咲いていて欲しい」との気持ちを持っていた。
約9万人が訪れた5日には乾通り開放中の様子を付近の建物内から眺めたという。(中田絢子、島康彦)
http:// www.asahi.com/articles/ASG472SQ4G47UTIL00F.html

天皇陛下が皇居で種もみまき
4月8日 16時28分
天皇陛下は8日、皇居の中にある苗代に稲の種もみをまかれました。
これは、毎年春にその年の豊作を願って行われている宮中行事で、天皇陛下は8日午後、グレーのシャツ姿で皇居の中にある苗代に入られました。
そして、去年の秋に皇居で収穫されたうるち米の「ニホンマサリ」と、もち米の「マンゲツモチ」の2種類の種もみをまかれました。
8日は快晴で暖かい天気になり、天皇陛下は苗代にしゃがんで、
縄で仕切られた30センチ四方の区画ごとに、それぞれ180粒ほどを丁寧にまかれていました。
まかれた種もみの苗を使って5月には田植えが行われ、秋に収穫される米は11月に皇居で行われる新嘗祭などで使われることになっています。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20140408/k10013587741000.html

両陛下、ご結婚55周年 ともに80歳、精力的に公務こなされる
2014.4.10 01:03
天皇、皇后両陛下は10日、昭和34年の結婚から55周年を迎えられた。
陛下は昨年12月に80歳になられ、皇后さまも今年10月に80歳を迎えられる。
お二人でペースを落とすことなく精力的に公務に臨み、手を携えて歩まれている。
結婚により、私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました」。
陛下は昨年12月のお誕生日に先立つ記者会見で、皇后さまへの感謝の思いを話されていた。
10日は公的な祝賀行事はなく、順天堂大の創立175周年記念式典出席などのご公務が予定されている。
ただ、夜は私的に、皇太子ご一家のお住まいである東宮御所に秋篠宮ご夫妻や黒田清子さん夫妻が集まり、
両陛下を囲んだ食事会でお祝いをされる予定。
陛下は、平成24年2月に心臓バイパス手術を受けたが、昨年末にインドを訪問するなど日々公務をこなされている。
前立腺がん治療に伴う骨粗鬆(こつそしょう)症は定期的なご運動の効果もあり、進行が止まった。
皇后さまは持病の頸椎(けいつい)症性神経根症で肩などにお痛みが生じることもあり、
宮内庁は両陛下のご意向を尊重しながら、負担が少ないご公務の進め方を検討している。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/140410/imp14041001030002-n1.htm

医学の展示「痛かったでしょうね」皇后さま 順天堂
(04/10 13:01)
10日、ご結婚55周年を迎えられた天皇皇后両陛下が順天堂創立175周年の記念式典に出席し、
西洋医学教育の歴史を伝える展示をご覧になりました。
順天堂は1838年に開かれたオランダ医学塾を基にした日本最古の西洋医学の教育機関で、
この展示スペースは創立175周年を祝って10日に設けられました。
両陛下はまず、戊辰戦争の際に日本で最初に「病院」という言葉が使われた旗をご覧になりました。
両陛下は、西洋医学の翻訳書や講義を受けた日本人のノートについて説明を受けられました。
皇后さまは昔の太い内視鏡を見ながら、「痛かったでしょうね」と述べられていました。
会場を出る際には、おととし2月に、陛下の心臓手術を執刀した天野篤教授とあいさつを交わされていました。
http:// news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000024828.html

ご家族と夕食を共に…両陛下、結婚記念日
< 2014年4月10日 21:46 >
天皇・皇后両陛下は10日、55回目の結婚記念日を迎えられた。
両陛下は10日、順天堂大学の創立175周年などを祝う記念式典に出席された。
来賓の森喜朗元総理が挨拶の中で結婚記念日に触れ、「おめでとうございます」と述べると、両陛下が会釈される場面もあった。
両陛下は、午後6時半、黒のシックな装いで赤坂御用地の中にある東宮御所に入られた。
結婚記念日を祝う公式な行事はなかったが、両陛下はご家族と夕食を共にされたという。
http:// www.news24.jp/articles/2014/04/10/07249034.html


両陛下、大雪被害の各道県にお見舞金
2014年4月10日19時55分
天皇、皇后両陛下は10日、今冬の大雪などで被害を受けた北海道、青森、岩手、秋田、群馬、山梨、長野の
各道県に、お見舞いの金一封を各道県東京事務所を通じて贈った。金額は公表されていない。
http:// www.asahi.com/articles/ASG4B5QBSG4BUTIL03P.html

秋篠宮ご夫妻お迎えし明治記念館で「地球環境大賞」授賞式
2014.4.11 05:00
産業の発展と地球環境との共生を目指し、温暖化の防止や環境保全活動に熱心に取り組む企業や
団体を表彰する第23回「地球環境大賞」(主催・フジサンケイグループ)の授賞式が10日午後、
秋篠宮ご夫妻をお迎えして、東京・元赤坂の明治記念館で開かれ、各賞受賞者に表彰状とトロフィーが手渡された。
式典では、製鉄所の生産工程で排出される二酸化炭素(CO2)の評価方法を世界で初めて国際標準化したことで大賞に輝いた、
日本鉄鋼連盟の友野宏会長(新日鉄住金副会長)が「世界規模でのCO2削減を実現するため真剣に議論した過程で生まれたアイデアを実現した。
世界の鉄鋼業をリードしたことに光を当てていただいて大変ありがたい」と述べた。
また、フジサンケイグループの日枝久代表は「世界的に深刻な大気汚染と温暖化問題は
さまざまな影響を及ぼしており、私たち一人一人が英知を結集しなければならない」とあいさつした。
地球環境大賞顕彰制度委員長を務めるキヤノンの御手洗冨士夫会長兼社長は
「美しい地球を次代へバトンタッチすることがわれわれの大きな責務」と強調した。
http:// www.sanspo.com/geino/news/20140411/sot14041105000001-n1.html

皇太子さまはビオラ、愛子さまはチェロでご共演 学習院の演奏会
2014.4.13 15:46
皇太子さまと敬宮(としのみや)愛子さま(12)は13日、
東京都豊島区の学習院目白キャンパスで「オール学習院の集い」の大合同演奏会に出演された。
皇太子さまはビオラ、愛子さまはチェロを演奏され、昨年に続いて共演も果たされた。
雅子さまは客席で鑑賞し、拍手を送られた。
愛子さまはこの春から学習院女子中等科に進み、今回は初等科管弦楽部のメンバーとして最後のご出演となった。
共演した曲はエルガーの行進曲「威風堂々」など2曲。雅子さまはオペラグラスで演奏の様子を眺めたり、手拍子をしたりされていた。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/140413/imp14041315460001-n1.htm

皇太子さまと愛子さま親子共演、見守る雅子さま
2014年04月14日 11時00分 
皇太子さまと長女愛子さま(12)は13日、
東京都豊島区の学習院創立百周年記念会館で開かれた「オール学習院大合同演奏会」に出演し、親子で共演された。
雅子さまも客席から見守り、約2時間の演奏会を最後まで鑑賞された。
今月、学習院女子中等科に入学した愛子さまは、初等科時代に所属していた管弦楽部の一員としてチェロを演奏。
民謡「ソーラン節」では、4年生の運動会で使った黄色の法被をセーラー服の上に着て、
時折「ソーラン、ソーラン」と声を上げながらチェロを弾かれた。
皇太子さまはOB管弦楽団による歌劇「ナブッコ」序曲でビオラを演奏された。
演奏会の最後には、総勢約480人が合同で「ラデツキー行進曲」など2曲を演奏し、皇太子さまと愛子さまも参加された。
http:// www.yomiuri.co.jp/national/20140414-OYT1T50007.html

1397446990671.jpg

小和田優美子さんと渋谷節子さんも東宮女官とともに鑑賞。演奏会後、合流。

秋篠宮ご夫妻がクロマツ手入れ
2014年4月16日
◆2004年の花博で植樹
浜松市を訪れている秋篠宮ご夫妻は十五日、同市西区村櫛町の浜名湖ガーデンパークで
二〇〇四年花博の際に植樹したクロマツの手入れをされた。
秋篠宮さまは〇四年花博の名誉総裁を務め、紀子さまとともにクロマツを植えた。
今回は市立庄内学園六年の中村僚汰君、村櫛小六年の田中華奈さんと一緒に二メートルほどの高さに成長したマツの根元に肥料を入れた。
会場ではこの日、全国都市緑化祭の式典も開かれ、川勝平太知事や鈴木康友市長ら約四百人が出席。
秋篠宮さまは「静岡から緑化推進の運動が世代や地域を越えて広がっていくことを祈念します」とあいさつした。
その後、ご夫妻は障害者を多く雇用する農業法人「京丸園」(浜松市南区)を訪れ、チンゲンサイを水耕栽培しているビニールハウスを視察。
従業員が小さな苗を箱から取り出し、水耕用の穴の空いたパネルに定植する作業を興味深そうに見学した。
案内した京丸園の鈴木厚志社長によると、秋篠宮さまは「栽培システムはどうなっているのですか」
「障害者の皆さんはどんな作業をしているのですか」などと質問した。
ご夫妻は午後に帰京した
http:// www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20140416/CK2014041602000090.html

久子さま、首相に「アドバイス」 アジア友好呼びかけ
東京五輪開催を決めた国際オリンピック委員会(IOC)総会でスピーチした高円宮妃久子さまが15日、
東京で開かれた国際交流基金の式典で「違う文化の中で育ったアジア人同士、時間と空間、
経験を共有することは相互理解への土台であり近道」とアジア友好を呼びかけた。
式典には安倍晋三首相も出席しており、中国、韓国などアジア近隣諸国との関係に苦慮している
安倍政権への「アドバイス」となった。安倍首相はあいさつで、就任1年で東南アジア諸国連合(ASEAN)
10カ国を訪問したことを挙げ「アジアとの関係を重視してまいりました」と強調した。(藤原慎一)
2014年4月15日21時37分
http:// www.asahi.com/articles/ASG4H64KPG4HULFA02B.html?iref=com_rnavi_arank_nr03

羽生「少しでも伝えることができて良かった」葛西ら招き春の園遊会
天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が17日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、
両陛下や皇太子さまら皇族が、ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手ら招待者と懇談された。
両陛下から東日本大震災のことを聞かれたという羽生選手は
「その時の仙台の状況を少しでも伝えることができて良かった」と話した。
スキージャンプの葛西紀明選手が首に掛けた銀、銅メダルを、両陛下が触って重さを確かめる場面もあった。
中央官庁が推薦した各界の功労者や国会議員、官僚、自治体関係者らとその配偶者が招かれ、約2000人が出席。
スノーボード女子パラレル大回転銀メダリストの竹内智香選手、被災地、宮城県南三陸町の佐藤仁町長らの姿もあった。
今春大学を卒業した秋篠宮家の長女眞子さまも皇族として初めて出席した。
会場では雅楽の演奏が流れる中、軽食や飲み物が振る舞われ、両陛下と皇族が会場を回って招待者に声を掛けた。
(共同)
http:// www.sanspo.com/sports/news/20140417/oth14041717210002-n1.html

秋篠宮さまと眞子さま、ちぎり絵を鑑賞
2014年4月21日 14:37
秋篠宮さまと長女の眞子さまが21日、和紙による「ちぎり絵」の展覧会を鑑賞された。
秋篠宮さまと長女の眞子さまは21日午前、東京・上野で和紙による「ちぎり絵」の展覧会をご覧になった。
「ちぎり絵」は染色された様々な色の和紙をちぎって貼って作る絵画で、
眞子さまはその繊細な色彩を見て、中間色の色の作りは難しいですか」と質問したり、
「私もちぎり絵をしたことがあるんですけども、難しいですね」と述べられていた。
また、眞子さまに身の回りのものなどにつける「お印」の「木香茨」を描いた「ちぎり絵」が贈られると、
眞子さまは「ああ、きれい。ありがとうございます。すてきですね」と喜ばれていた。
http:// www.news24.jp/articles/2014/04/21/07249669.html

留守番ミシェル夫人にも贈り物 オバマ氏歓待異例ずくめ
中田絢子、島康彦2014年4月24日11時59分
平成に入り最大規模の宮中晩餐(ばんさん)会、来日予定がなかった夫人への贈り物――。
米大統領として18年ぶりの国賓となるオバマ氏への歓迎ぶりは異例ずくめだ。
24日夜に皇居・宮殿で天皇、皇后両陛下が主催する宮中晩餐会には、21日時点で、平成に入ってから最多となる169人が出席する予定だ。
1998年に韓国・金大中大統領を迎えた際の167人と並ぶ。
招待されているのは、安倍晋三首相ら政府要人のほか、元メジャーリーガーの野茂英雄さん夫妻、
99年に米国を公式訪問した両陛下の長女、黒田清子さんら多彩な顔ぶれ。
宮内庁の担当者は「米国と日本はゆかりが深く、招待客が多い」。
両陛下と国賓が会見した際には、贈り物が交わされる。会見する宮殿竹の間で、それぞれの贈り物が展示、
披露される。国賓の配偶者が同行した場合は、配偶者にも贈り物があるが、今回、同行しなかったミシェル夫人にも贈り物があるという。
http:// www.asahi.com/articles/ASG4Q4G0DG4QUTIL017.html

宮中晩さん会:オバマ大統領「私たちは共にいます」
毎日新聞 2014年04月24日 21時21分(最終更新 04月24日 23時34分)
オバマ米大統領を迎えての天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が24日、皇居・豊明殿(ほうめいでん)で行われた。
タキシード姿の天皇陛下はあいさつで「両国民は先の戦争による痛ましい断絶を乗り越え、
緊密な協力関係を築きました」と述べ、日米が今後も協力を深めていくことを願った。
米大統領を宮中晩さん会に招くのは1996年のクリントン大統領以来18年ぶり6回目。
オバマ大統領はアメリカ合衆国国歌の演奏の後に、「こんばんは」と日本語であいさつしてから返礼のスピーチ。
「日本人選手が大リーグのチームの勝利に貢献した時のような喜びの時も、
3年前のようなつらい時も私たちは共にいます」と両国の友情を誓い、
天皇陛下が震災直後に国民を励ますために公表したビデオメッセージの内容にも触れた。
続いて「君が代」の演奏の後、大統領が杯を上げて出席者同士でグラスが合わされると
米国の作曲家、フォスターの名曲集など米国でおなじみの曲が奏でられた。
終了後、宮殿の南車寄せまで見送った天皇、皇后両陛下に、オバマ大統領が「すばらしい一晩を、
特に抹茶アイスをありがとうございました」とメニューに好物が盛り込まれたもてなしに感謝を述べる一幕もあった。
晩さん会には日米の関係者計168人が出席し、平成以降では最多。
常陸宮妃華子さまは同日に姉が亡くなったため欠席した。【古関俊樹、真鍋光之】
https:// mainichi.jp/articles/20140424/mog/00m/030/007000c

両陛下、「みどりの式典」に出席
2014年4月25日18時50分
天皇、皇后両陛下は25日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた「みどりの式典」(内閣府主催)に出席した。
5月4日の「みどりの日」にちなんだもの。自然保護などに功績のあった人を対象とした
「みどりの学術賞」が、柴岡弘郎・大阪大名誉教授と井手久登・東大名誉教授に贈られた。
この日午前、両陛下が都内のホテルでオバマ大統領にお別れのあいさつをした際、同式典が話題になった。
宮内庁によると、天皇陛下が式典の内容を伝えると、大統領は「それは陛下にとって重要なこと。
表彰されることは名誉だと思います」と話したという。
http:// www.asahi.com/articles/ASG4T4K3GG4TUTIL01V.html

愛子さま、厚生委員会に所属
宮内庁は、皇太子ご夫妻の長女、愛子さまが学習院女子中等科の厚生委員会に入られたと発表しました。
宮内庁によりますと、愛子さまは今月、学習院女子中等科に入学後、厚生委員会に所属されているということです。
厚生委員会は、各クラスから2人選出され、ユニセフやハンセン病募金の呼びかけなどを行うほか、
文化祭で模擬店の販売を行うということです。クラブ活動は、時間をかけて考えていくということです。
また、23日には、学習院女子中等科1年生のドッジボール大会が開かれ、
15チームが戦う試合で、愛子さまのチームが優勝したということです。(25日17:07)
http:// news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2185451.html

両陛下が雅楽を鑑賞 日本最古の音楽に大きな拍手(04/27 00:18)
天皇皇后両陛下は、日本で最も古い古典音楽の雅楽を鑑賞されました。
演奏会は2年ごとに皇居で開かれ、宮内庁の職員の楽師が演奏しています。
両陛下は8世紀に中国から伝わったとされる曲など合わせて3曲を鑑賞し、大きな拍手を送られていました。
雅楽には大陸から伝わった曲のほか、日本古来のものもあります。
これまで皇室が保護してきていて、宮内庁の楽師が演奏するものは国の重要無形文化財に指定されているほか、
ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。
http:// news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025837.html

皇太子さま「貴重な資料ですね」 震災の歴史展示を鑑賞
2014年4月21日18時05分
皇太子さまは21日、千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館を訪れ、
古代から近現代の日本の震災を紹介する企画展「歴史にみる震災」を鑑賞した。
同展は、東北地方を繰り返し襲った震災や津波を中心に、文書や写真など約200点を展示。
皇太子さまは時間をかけて見て回り、「貴重な資料ですね」と感想を話していた。
皇太子さまは雅子さまとともに東日本大震災の被災者に心を寄せ、
昨年3月には、米ニューヨークの国連本部で震災をテーマに基調講演した。
同展は5月6日まで。
http:// xwww.asahi.com/articles/ASG4P3GMGG4PUTIL00K.html

  • 最終更新:2018-10-15 13:18:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード