2013年12月



皇太子さま、ビオラを演奏 学習院OB管弦楽団の演奏会
2013年12月1日17時16分
皇太子さまは1日、東京・目白の学習院大学で開かれた学習院OB管弦楽団定期演奏会に団員として出演した。
演奏会は大学内の学習院創立百周年記念会館で行われ、皇太子さまは、歌劇「ナブッコ」の序曲、
ハイドンのトランペット協奏曲変ホ長調の2曲に、ビオラ奏者として参加。満員の観客から大きな拍手が送られた。
演奏後は、ドミートリイの交響曲第5番ニ短調を客席で鑑賞した。
http:// www.asahi.com/articles/TKY201312010030.html

皇太子さま 米の被災地支援に感謝
12月3日 18時30分
皇太子さまは、2日、来日したアメリカのバイデン副大統領や、ケネディ駐日大使とお住まいで懇談し、
アメリカの被災地支援に対する感謝の気持ちを表されました。
皇太子さまは、3日夕方、お住まいの東宮御所で、2日に来日したアメリカのバイデン副大統領と懇談され、ケネディ大使も同席しました。
懇談は30分近くにわたり、皇太子さまは、アメリカによる東日本大震災の被災地への支援に感謝の気持ちを表されたということです。
また、おととしバイデン副大統領が宮城県の被災地を訪れ、先月着任したケネディ大使も早速、
宮城県と岩手県の被災地を訪問したことが話題になり、皇太子さまは、重ねて感謝の気持ちを伝えられたということです。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20131203/k10013548751000.html


皇太子さま、山岳会夕食会ご臨席 460人参加、谷垣法相も
2013.12.7 19:39
皇太子さまは7日、東京都港区の品川プリンスホテルで開かれた日本山岳会の夕食会に臨席し、
日本人で初めて8千メートル峰全14座を登頂した登山家、竹内洋岳さんらと歓談された。
皇太子さまは登山が趣味で同会に所属している。夕食会には谷垣禎一法相ら会員約460人が参加した。
会員による山岳写真展では、皇太子さまが撮った富士山の写真も展示された。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/131207/imp13120719400003-n1.htm


皇太子さま:南アへ出発…マンデラ氏追悼式に出席へ
毎日新聞 2013年12月09日 19時10分(最終更新 12月09日 22時48分)
皇太子さまは9日夕、南アフリカのマンデラ元大統領の追悼式に出席するため、
政府特使の福田康夫元首相らと共に羽田空港から政府専用機で出発した。
10日の式に出席し、11日深夜に帰国する。現地で宿泊はせず0泊3日の行程。
皇族が王室関係以外の弔問で海外を訪れた例はないが、宮内庁の山本信一郎次長は
「元大統領に敬意を払うため皇太子さまがふさわしいと判断した」と説明した。
弔問は9日の持ち回り閣議で了解された。宮内庁によると、天皇、皇后両陛下も
「平和裏に新しい民主的な南アの礎を築いた」と元大統領を高く評価し、
「内閣の要請があるのなら」と、弔問に賛意を示したという。【長谷川豊】
http:// mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20131210k0000m040031000c.html

両陛下に誕生日のあいさつ 御所で雅子さまと愛子さま
50歳の誕生日を迎えた皇太子妃雅子さまは9日、1日が12歳の誕生日だった長女愛子さまとともに
皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下にあいさつをされた。
車で皇居・半蔵門を通った際、居合わせた市民から「おめでとうございます」と声を掛けられると車の窓を開け、笑顔で手を振って応えた。
1日の愛子さま誕生日は天皇、皇后両陛下がインド訪問中だったため、雅子さまと合わせてあいさつすることになった。
2013/12/09 17:46 【共同通信】
http:// www.47news.jp/CN/201312/CN2013120901002308.html

<三笠宮家瑶子さま>慶応大病院から退院 検査で異常なし
毎日新聞 2013年12月10日 18時20分(最終更新 12月10日 21時54分)
胃腸炎の疑いで慶応大学病院(東京都新宿区)に入院していた三笠宮家の瑶子さま(30)が10日退院した。
宮内庁によると、検査の結果、異常はなかったという。6日未明、宮邸で腹痛を訴えて救急車で同病院に搬送された。
http:// mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20131211k0000m040012000c.html

宮内庁で美術展内覧会 愛子さま、悠仁さまも特別出品
2013年12月11日21時05分
皇居内にある宮内庁で11日、職員組合文化祭美術展の内覧会があり、天皇、皇后両陛下の直筆の歌を始め、皇族方の作品が特別出品された。
皇太子家の長女・愛子さまは、今夏、静養先の須崎御用邸などで拾った石や貝殻を使った「石の時計」、
犬や猫のための首輪や洋服などを売っているという「ミニ屋台」を出品。
いずれも学習院初等科祭に向けて作ったもの。
秋篠宮家の長男・悠仁(ひさひと)さまは、皇居や赤坂御用地などで採集したセミやアゲハチョウといった
昆虫の標本を「夏の思い出」と題して出品。鱗粉(りんぷん)が落ちないよう丁寧に作業したという。
文化祭は12日から14日まで開かれるが、一般には非公開。
http:// www.asahi.com/articles/TKY201312110462.html

皇太子さま、南アフリカから帰国 マンデラ氏追悼式参列
2013年12月11日23時03分
南アフリカ共和国の故ネルソン・マンデラ元大統領の追悼式に参列するため、
現地を訪問していた皇太子さまは11日夜、政府専用機で帰国した。
皇太子さまは午後10時すぎ、羽田空港に到着。午後11時前に東京・元赤坂の東宮御所に戻った。
同国では、現地時間の10日昼にヨハネスブルク市の球技場で行われた式典に参列した。
http:// www.asahi.com/articles/TKY201312110529.html

皇室ウイークリー(309)
悠仁さま、初めての沖縄ご訪問 「平和の礎」もご覧に 皇太子さまは“弾丸ツアー”でマンデラ氏追悼式ご参列
2013.12.14 07:00
6日にインド公式訪問から帰国された天皇、皇后両陛下。直後の土日は公式行事はなかったが、
9日の月曜日以降、多くの公務などで再び忙しい日々を送られた。
両陛下は12日、東京国際展示場(東京ビッグサイト、東京都江東区)で、
環境に配慮した製品などの展示会「エコプロダクツ2013」を視察された。
東日本大震災の津波被害を乗り越えた仙台市の企業ブースもあり、両陛下はねぎらいの言葉をかけられた。
両陛下は13日、江戸時代中期に在位した歴代最後の女性天皇、後桜町(ごさくらまち)天皇の崩御から200年の式年祭が
皇居・皇霊殿などで24日に行われるのを前に、後桜町天皇の研究者の進講を受けられた。皇太子ご夫妻も陪席された。
後桜町天皇は、弟の桃園(ももぞの)天皇が若くして崩御した上、
その子の英仁(ひでひと)親王(のちの後桃園天皇)が5歳と幼かったため即位したが、その後譲位。
漢学を好み、歌道にも長じていたという。
皇室では歴代天皇の崩御から50年、100年といった区切りの「式年」には必ず宮中祭祀(さいし)を行っており、
両陛下はその「式年祭」を前に、こうした進講を受けられている。
両陛下は同日、皇居・宮殿で、日本・ASEAN特別首脳会議出席の各国首脳夫妻と茶会で歓談された。
茶会には皇太子さま、秋篠宮ご夫妻も陪席された。
5日のマンデラ南アフリカ元大統領死去を受け、陛下は12日、ズマ大統領へ弔電を送られた。
これに先立ち皇太子さまは9~11日の日程で同国を訪問し、10日の追悼式に参列して哀悼の意を示された。
皇太子さまは機中2泊で現地滞在は約半日と、あわただしいご日程に。
ただ、サッカー競技場で行われた追悼式には約100の国や国際機関から多数の首脳級が訪れており、
待ち時間の間に複数の国の王族関係者や首脳とお会いになる機会もあったという。
皇太子妃雅子さまは9日、50歳の誕生日を迎えられた。ご療養に入られて10年となるが、
小町恭士東宮大夫は誕生日前の会見で「一生懸命、可能な範囲でお務めを殿下(皇太子さま)とともになされてこられたと思う」と述べた。
雅子さまは9日午前、東宮御所で皇族方のご祝賀をお受けになった。
同日夕には、1日に12歳となられた長女、敬宮(としのみや)愛子さまとともに両陛下へのごあいさつのため皇居に入られた。
半蔵門を通過する際には車の窓を開け、待ち受けた人々に笑顔で手を振られた。
宮内庁によると、同日夜には両陛下が東宮御所にお出ましになり、お祝いの夕食会が和やかに開かれたという。
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁(ひさひと)さまは10、11日、お茶の水女子大付属小学校の入試休みを利用し、沖縄県を旅行された。
初の沖縄訪問となった悠仁さまはご夫妻とともに、沖縄戦の戦没者の名が刻まれた糸満市の平和祈念公園の
石碑「平和の礎(いしじ)」を見るなど、慰霊の場も回られた。
一方、沖縄市の「沖縄こどもの国」では、ヤギや牛に牧草をやりながら「ちっちゃい」「いっぱい食べる」と話されていた。
6日の両陛下のご帰国を羽田空港で出迎えた直後に倒れ、入院していた三笠宮家の彬子(あきこ)さまは7日、退院された。
妹の瑶子(ようこ)さまも胃腸炎の疑いで6日に入院したが、検査では異常はなく、10日に退院された。
宮内庁職員組合の文化祭美術展が12日、同庁舎内で始まり、今年も両陛下や皇族方が作品を出品された。
愛子さまは学校の課題で製作したペットショップのミニチュア模型などをご出品。
悠仁さまは、皇居や夏休みに訪れた福井県などで採集したセミやトンボなどの標本を作られた。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/131214/imp13121407010001-n1.htm

皇后さま、コカリナ演奏会に=「奇跡の一本松」で制作
皇后さまは15日午後、東京都千代田区のホールを訪れ、
東日本大震災の津波で1本だけ残った岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」から作った楽器
「コカリナ」のコンサートを鑑賞された。コカリナは木製の縦笛。
第一人者の演奏家黒坂黒太郎さん(64)は震災後、被災地の松でコカリナを作り、
各地でコンサートを開くなど支援活動を続けてきた。
この日は黒坂さんらがコカリナで宮沢賢治の「星めぐりの歌」などを披露。
皇后さまは熱心に耳を傾け、客席から大きな拍手を送っていた。
(2013/12/15-18:16) 
http:// www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013121500135

悠仁さま 昆虫標本出品~8月に勝山で採集
(2013/12/12 19:15)
皇族方や宮内庁職員らの書や写真などを展示する宮内庁職員組合文化祭で
秋篠宮家の長男・悠仁さまが、夏休みに訪れた福井県内で採集したトンボや蝶などの標本を出品されました。
悠仁さまは、今年8月、夏休みを利用してご一家で勝山市の恐竜博物館などを訪問されました。
その際に勝山市内でトンボや蝶などの昆虫を採集し、大切に持ち帰られました。
宮内庁で開かれている職員組合文化祭は、皇族方や宮内庁職員の書や写真などを展示していて、
天皇皇后両陛下は今年の歌会始で詠んだ歌の書を出されました。
悠仁さまは勝山市内と皇居内で採集した昆虫の標本を学名を付けて出品されています。
職員組合文化祭は、14日まで宮内庁内で開かれますが、職員や家族向けで、一般公開はしていないということです。
http:// www.fukui-tv.co.jp/?post_type=fukui_news&p=30765&page=1

秋篠宮家の佳子さま19歳に 御所を訪問
< 2013年12月29日 11:22 >
秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまが29日に19歳の誕生日を迎えられ、
天皇・皇后両陛下に挨拶をするため御所を訪問された。
佳子さまは29日午前、両陛下に挨拶をするため、お1人で皇居、御所を訪ねられた。
佳子さまは学習院大学文学部の1年生で、来年には二十歳になられる。記者会見が行われる他、
初めてティアラを着けた正装を披露されることになる。
http:// www.news24.jp/articles/2013/12/29/07242988.html

  • 最終更新:2017-06-24 15:31:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード