2009年1月-3月

皇居・宮殿で新年祝賀の儀
皇居で1日、元日恒例の新年の祝賀行事が行われ、
天皇陛下は「国の発展と国民の幸せを祈ります」と述べられた。
1日午前9時半過ぎ、皇太子ご一家は皇居に向かわれた。雅子さまは体調などを考慮し、
天皇・皇后両陛下へのあいさつだけを行い、そのほかの行事は欠席された。
午前11時には皇居・宮殿で「新年祝賀の儀」が行われ、
両陛下と皇族方が麻生首相や衆・参両院議長らのあいさつを受けられた。
天皇陛下は「新しい年を共に祝うことをまことに喜ばしく思います。
年頭にあたり、国の発展と国民の幸せを祈ります」と述べられた。
今年は天皇陛下の即位20年と結婚50年という2つの節目の年で、
様々な記念行事が予定されている。[1日16時59分更新]
(リンク元不明)

昭和天皇崩御20年、両陛下・皇太子ご夫妻らが拝礼
1月7日12時17分配信 読売新聞
昭和天皇が亡くなって20年となる7日、
「昭和天皇二十年式年祭の儀」が東京・八王子市の武蔵野陵と、皇居の宮中三殿で行われた。
武蔵野陵での「山陵の儀」には、この日で即位20年となった天皇陛下、皇后さま、
秋篠宮ご夫妻はじめ皇族方が出席されたほか、黒田清子さんら親族、麻生首相ら三権の長、閣僚ら約70人が参列した。
天皇陛下は午前10時半過ぎ、玉串をささげて拝礼、
「改めてご慈愛を思い起こし、お祭りをさせていただきます。
どうぞ国家、国民をお守りくださり、さらに繁栄させていただきますよう、お願い申し上げます」
という趣旨の御告文(おつげぶみ)を昔の大和言葉で読み上げ、昭和天皇をしのばれた。
一方、午前10時から皇居の宮中三殿で始まった「皇霊殿の儀」には、
両陛下の名代として皇太子ご夫妻が臨み、古装束姿で歴代天皇や皇族をまつる皇霊殿に拝礼された。
雅子さまが宮中祭祀(さいし)に臨まれたのは、体調を崩す前の2003年9月以来5年4か月ぶり。


天皇皇后両陛下、昭和天皇20年式年祭・山陵の儀に臨まれる
天皇陛下が即位されて、7日でちょうど20年となる。天皇皇后両陛下は、
昭和天皇が眠る武蔵野陵(むさしののみささぎ)で、昭和天皇20年式年祭・山陵の儀に臨まれた。
7日午前10時すぎ、山陵の儀が行われる東京・八王子市の武蔵野陵に、
天皇皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が到着された。
山陵の儀には、皇族方のほか、麻生首相や衆参両院議長など、あわせておよそ80人が参列した。
陛下は、陵墓の前で玉ぐしをささげて深く拝礼し、
「国家、国民をお守りくださり、さらに繁栄させていただきますよう、お願い申し上げます」
という趣旨の御告文(おつげぶみ)を、大和言葉で読み上げられた。
同じ時刻に皇居・宮中三殿で行われた皇霊殿の儀では、両陛下の名代として、皇太子ご夫妻が、
古式にのっとった装束で拝礼された。
雅子さまが、宮中三殿での儀式に臨まれるのは、およそ5年3カ月ぶりで、長期療養に入って初めてのこととなる。
(リンク元不明)


<講書始の儀>皇居で年頭の恒例行事 益川さんが傍聴
毎日新聞
天皇、皇后両陛下が年頭に各分野の学者から講義を受ける恒例の「講書始の儀」が9日午前、皇居・宮殿であった。
皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席した。


天皇・皇后両陛下、戦傷病者史料館「しょうけい館」を視察
天皇、皇后両陛下は19日、東京・九段にある厚生労働省の戦傷病者史料館「しょうけい館」を視察された。
同館は、戦傷病者とその家族が体験した労苦を伝えるため、2006年に開設された施設。
両陛下は、野戦病院を再現したジオラマや、戦傷病者が使用した義手や義足、
片足でこげるように改良された自転車などの展示品を熱心に見て回られた。
(2009年1月19日12時42分 読売新聞)


秋篠宮ご夫妻が御所至宝展に
秋篠宮ご夫妻は、19日京都国立博物館を訪問し、
天皇陛下の即位から20年になるのを記念して開かれている京都御所ゆかりの美術品を集めた展覧会をご覧になりました。
秋篠宮ご夫妻は19日京都市東山区の京都国立博物館を訪問されました。
天皇陛下の即位から20年になるのを記念して、10日から開かれている京都御所ゆかりの美術品130点を集めた展覧会をご覧になりました。
このうち江戸時代のはじめに狩野孝信が描いた「賢聖障子絵」は、
御所の中で儀式が行われた紫宸殿の壁を飾っていた20枚の絵で魔よけの獅子とこま犬を中心に32人の賢者が描かれています。
秋篠宮さまは「これだけの作品が一堂に集まっているというのは、大変すばらしいことですね。
後世に大切に伝えていかなければなりなせんね」などと話されたということです。
(リンク元不明)

皇室ウイークリー(64)
2009/01/24
天皇、皇后両陛下は21日午前、日本武道館(東京・千代田)で開かれた
戦傷病者特別援護法制定45周年と日本傷痍軍人会創立55周年を記念する式典に出席された。
式典には太平洋戦争でけがや病気になった人やその家族らが参加。
天皇陛下は「戦傷病者とその家族が歩んできた歴史が、決して忘れられることなく、
皆さんの平和を願う思いと共に、将来に語り継がれていくよう切に希望してやみません」とあいさつされた。
http:// ankei.jp.msn.com/culture/imperial/090124/imp0901240801000-n1.htm

皇太子さま、関宿城博物館をご視察
産経新聞
水問題に関心が高い皇太子さまは2日午前、千葉県野田市を訪れ、
利根川流域の洪水や治水の歴史などを紹介する「千葉県立関宿城博物館」を視察された。
皇太子さまは午前10時半ごろ、車で博物館にご到着。
館内では治水技術を記した19世紀前半の農業技術書や、利根川水運で活躍した高瀬船の模型(三分の一)などを
興味深そうに見て回り、「面白い資料ですね」などと話されていた。 
皇太子さまは午後は栃木、群馬、埼玉、茨城の各県にまたがる渡良瀬遊水地と、
中世から明治時代末まで埼玉平野を洪水から守った中条堤(埼玉県行田市)を視察される。

読売新聞(埼玉版)2月3日
行田の堤防など皇太子さま視察
皇太子さまは2日、約400年前に築造された行田市北河原の旧遊水地堤防「中条堤」などを視察された。
国交省職員らに「中条堤は特殊な技術で造られたのですか」
「洪水があふれることはなかったのですか」などと熱心に質問され、堤にカメラを向けていた。
この日は、4県境にまたがる渡良瀬遊水地や千葉県の県立宿城博物館(野田市)も視察された。

皇太子さまのトルコ訪問検討 3月中旬、私的旅行扱いで
2009年2月3日18時59分
宮内庁は3日、皇太子さまのトルコ訪問を検討している、と発表した。
イスタンブールで開かれる第5回世界水フォーラムに出席するためで、日程は3月中旬の1週間程度。
公式訪問ではなく、私的な旅行の扱いとなる。
同フォーラム運営委員会から受けた招待は皇太子さま1人で、雅子さまは同行しない。
http:// www.asahi.com/national/update/0203/TKY200902030328.html


両陛下、静養のため葉山入り 地元住民らと笑顔でご懇談
2009.2.5 16:56
天皇、皇后両陛下は5日、静養のため、葉山御用邸(神奈川県葉山町)に入られた。8日まで滞在される予定。
両陛下は5日午後、御用邸近くの海岸「小磯の鼻」をご散策。ご訪問を聞きつけて集まった地元住民らに対し、
天皇陛下は「今日は思ったよりも暖かいですね」と笑顔で話しかけられていた。
また、住民らからは天皇陛下のご健康を願う声が相次ぎ、天皇陛下は「どうもありがとう」と
繰り返し口にされていた。
一方、都内から来た男性が「こんなに近くで拝見したのはご成婚の時以来です」と述べると、
皇后さまが「もう昔々になりますね」と答えられ、大きな笑いに包まれる場面もあった。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090205/imp0902051657000-n1.htm


「両国の友好に」皇太子さま、ベトナムご訪問前に会見
皇太子さまは5日、ベトナムからの招待を受け9日から15日までの日程で同国を初めて公式訪問するのを前に、
東京・元赤坂の東宮仮御所で記者会見に臨まれた。
ベトナムではハノイでグエン・ミン・チェット国家主席を表敬訪問するほか、ホーチミンではメコン川も視察される
予定。皇太子さまは今回の訪問について、「両国の友好関係の一層の緊密化に貢献できればうれしく思います」と
抱負を語られた。また、「個人的な研究テーマである水や水運の観点も含めて、メコン川についてこの機会に
いろいろと知りたいと思います」と述べられた。
病気療養中のため今回の同行を見送られた皇太子妃雅子さまについては
「少しでも多くの公務ができるようにがんばっておりますので、長い目で、温かく見守ってくださるようお願い致します」と語られた。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090205/imp0902051848001-n1.htm


雅子さまの体調に関しての発言内容
「雅子としては、少しでも多くの公務ができるように頑張っておりますので、
 長い目で温かく見守って下さるようお願い致します」
「外国訪問については、移動距離、訪問期間、訪問中の行事などの観点から慎重な判断をする必要があります。
 今回の訪問についても、医者と相談のうえで総合的に判断して、私一人で訪問することと致しました」
「ケースバイケースで医者と相談しつつ、判断することになろうかと思います」

会見打ち切りで「おわび」=宮内庁
5日の皇太子さまの記者会見で、宮内庁側が慣例に反して関連質問を受け付けず、会見を打ち切ったため、
宮内記者会は6日、「国民の知る権利を尊重しないやり方」などとして、文書で抗議した。
野村一成東宮大夫は同日、「率直におわびいたします。今後、このようなことがないよう留意してまいります」と
文書で謝罪した。(2009/02/06-17:54)
http:// www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009020600777

皇太子会見打ち切りで謝罪 記者会抗議に宮内庁東宮職
ベトナム訪問に先立ち5日に行われた皇太子さまの記者会見で、
宮内庁東宮職が一方的に記者の関連質問をさえぎり会見を打ち切ったため、宮内記者会は6日、
野村一成東宮大夫に「取材の制限、妨害に等しい」などとする抗議文を出した。これを受け野村東宮大夫は同日
「予定時間を厳格に守ろうとするあまり記者会見を終了させたもので、率直におわびする」と謝罪する文書を
記者会に提出した。
http:// www.47news.jp/CN/200902/CN2009020601000660.html

皇居のお濠、水抜き大掃除…どこへ?外来魚見つからず
環境省は、皇居外苑濠(がいえんぼり)の牛ヶ淵で、6年ぶりに水を抜いて大掃除をしている。
水流を妨げるハスの根やごみを除去するほか、水質改善へ向けてわき水の調査などを行う。
同省は、魚やエビを捕獲しているが、オオクチバスやブルーギルなどの外来魚は1匹もいなかった。
6年前の大掃除時は、濠内の魚の約13%が外来種だった。
捕獲した魚は、在来種だけを別の濠に移す。
同省は「外来魚の撲滅作戦が成功した。他の濠でも経験を生かしたい」と話している。
(2009年2月6日19時24分 読売新聞)
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000053-yom-soci

国体出席で秋篠宮ご夫妻来県 新潟日報2009年2月16日
秋篠宮ご夫妻は16日午前、湯沢町で17日に行われる「トキめき新潟国体冬季大会」開会式臨席と地方事情視察のため、
新幹線で同町のJR越後湯沢駅に到着された。
ご夫妻の来県は昨年9月のトキ放鳥ご参加以来。
ホームに降り立ったご夫妻は、泉田裕彦知事や同町の上村清隆町長らの出迎えを受けた。
同駅西口駅前広場の周辺には大勢の人が集まり、駅舎からご夫妻が出てくると、手旗を振ったり歓声を上げたりして歓迎していた。
ご夫妻は16日午後、南魚沼市の鈴木牧之記念館や同市の雪国まいたけなどを見学される。
17日午前は湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」や同町の土樽保育園を訪問。
午後から冬季国体開会式に臨席し帰京される。
http:// www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=157283

皇太子さま、妙心寺展を鑑賞 禅文化を公開
皇太子さまは16日、東京・上野の東京国立博物館平成館で開催中の特別展「妙心寺展」を鑑賞された。
皇太子さまは展示を一つ一つ見て回り、江戸時代に描かれた「花園法皇坐像」(康知作)の前では
「作った人はどうやって分かるのですか」と説明役に尋ねていた。
2009/02/16 19:14 【共同通信】

秋篠宮ご夫妻が保育園など視察  新潟日報2009年2月17日
トキめき新潟国体冬季大会の開会式臨席などで来県している秋篠宮ご夫妻は17日、湯沢町の土樽保育園などを
訪問された。園児の様子をにこやかに見守られた。
同園でご夫妻は、3、4歳児クラスのリズム運動をご覧になった。子どもたちがピアノや歌に合わせ、
馬や汽車をまねして部屋を駆け回ると、ご夫妻から笑みがこぼれた。5歳児クラスでは折り紙を見学。
ひな人形を折る子どもたちに、ご夫妻は「おひなさまらしくなったね」「できたできた」と声を掛けられた。
同町の歴史民俗資料館「雪国館」にも立ち寄られ、写真や農機具をご覧になった。同館の田村久芳館長(60)は
「殿下は昔の農機具や民具についてよくご存じだった。お2人とも気さくに話されていた」と話した。
ご夫妻は開会式臨席後、JR越後湯沢駅から帰京された。
http:// www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=157319

紀子さま、結核予防の講習会開講式にご出席
2009.2.18 21:55
秋篠宮妃紀子さまは18日、こまばエミナース(東京都目黒区)で行われた
「第13回結核予防関係婦人団体中央講習会」の開講式に出席された。
講習会は紀子さまが総裁を務められる財団法人結核予防会などが主催。
結核予防に関する知識の向上を目的としており、会場には全国の婦人団体の幹部会員らが集まった。
式典で紀子さまは、「皆さまが講習会の成果をそれぞれの地域の活動に十分にいかされ、
人々が健康で明るく暮らすことができますよう心から願います」と笑顔であいさつされた。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090218/imp0902182157000-n1.htm

秋篠宮さまが家畜文化語る こどもの国でシンポ
沖縄こども未来ゾーン(沖縄こどもの国・同市胡屋)のリニューアル五周年記念特別シンポジウム
「琉球孤の生き物と共生」が二十六日、同園内で開かれ、
秋篠宮さまをはじめ各パネリストが沖縄の野生動物や在来家畜の将来像について意見を交わした。
社団法人日本動物園水族館協会総裁でもある秋篠宮さまは、動物園での在来家畜の保存や継承について
「家畜は人間がつくってきたものであり、背景には文化や慣習がある」と指摘。
県内でも南大東島の「大東犬」が減少している事実などに触れ「動物園の役割に、民俗や文化の継承がある。
家畜の保全は文化とともにあることを強調したい」と述べ、動物園の意義を強調した。
沖縄タイムス 2009年02月27日【朝刊】 社会
http:// www.okinawatimes.co.jp/news/2009-02-27-M_1-030-1_004.html?PSID=92658e389e012afe5d1e91a6c1d9d4f1

紀子さま、名誉特別研究員に=学術振興会
宮内庁は24日、秋篠宮妃紀子さまが25日付で日本学術振興会の名誉特別研究員に就任されると発表した。
同振興会は、2006年度から出産や育児で研究活動を中断した人の復帰を金銭的に支援する
「特別研究員(RPD)」制度を実施しており紀子さまが対象者の集まりに参加していたことから要請した。
「子育てに努力しながら苦労して頑張っている多くの女性研究者に元気を与え、励ましになるものと考えている」(総務部)としている。
(2009/02/24-18:24)
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090224/imp0902241940000-n1.htm

3月5日
皇太子夫妻WBC観戦
(略) 午後6時10分過ぎ。貴賓席に着いた皇太子ご夫妻は、スタンドの歓声に再び立ち上がり、手を振って歓声に応えられた。
説明役の王貞治さんが始球式を終えて貴賓席に到着すると、皇太子さまから、「ナイスピッチングでした」と声をかけられたという。
一回表、ダルビッシュ投手が三振を奪うと、雅子さまは、両手を高く上げて拍手を送られた。
(略) ご夫妻も笑顔をはじけさせ、盛んな拍手で選手をたたえられた。
ご夫妻は試合前、原辰徳監督、イチロー選手、田中将大投手と面会。
「ダルビッシュ投手にも会いたい」とも希望され、七回終了時に実現した。
観戦に同席した読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長・主筆によると、ご夫妻は当初、五回終了時までの観戦予定だったが、
延長を希望され、七回までご覧になったという。
(略)
(2009年3月6日01時48分 読売新聞)

皇太子さま トルコ訪問
2009年3月14~20日
水をめぐる問題の現状や対策を話し合う国際会議「世界水フォーラム」に出席し
「人と水との密接なつながり」をテーマに基調講演。

3月6日(ニュース)
皇太子さま 今月トルコ訪問へ
03月06日09時55分
皇太子さまは、水をめぐる環境問題などを話し合う国際会議「世界水フォーラム」に出席するため、
今月中旬、トルコを訪問されることになりました。
トルコ政府などから招待されたのが皇太子さま1人だったため、皇太子妃の雅子さまは同行されないということです。

3月16日
皇太子さま、「気候変動を懸念」=水フォーラムであいさつ-トルコ
3月16日19時41分配信 時事通信
トルコ訪問中の皇太子さまは16日、イスタンブールで開幕した国際会議「第5回世界水フォーラム」に出席された。
開会式では、地球温暖化の影響で水問題が深刻化することへの懸念を表明した。
皇太子さまは英語で「気候変動に伴う水災害の激化や大規模な水不足など、深刻化が懸念されます」と指摘。
「わたしたちやその子孫、地球上のあらゆる生物のため、今こそ英知を結集し、行動する時です」と訴えた。(略)

秋篠宮殿下が宮古来島
秋篠宮文仁親王殿下が、一昨日(14日)から今日まで宮古島を訪れ、市内の農業施設などを視察されました。
秋篠宮殿下の来島は今回が初めてで、殿下は、昨年10月から客員教授を務める
東京農業大学の関連施設の視察を目的に来島されたということです。
昨日午前、城辺福里にある東京農大宮古亜熱帯農場のビニールハウスを訪れた殿下は、
ハウス内に植えられいるマンゴーの樹や、数年前から東京農大が試験栽培している
東南アジア原産のヤムイモなどを御覧になりました。
この後、殿下は、福里の地下ダム資料館や東平安名崎を視察した他、宮古総合実業高校を訪問し、
環境班の生徒達たちと交流したということで、2泊3日の日程を終え、今日午前の飛行機で戻られたということです。
http:// media.miyako-ma.jp/mtv/content/view/2239/57/

3月18日
両陛下、紀子さまが結核予防大会へ
天皇皇后両陛下と秋篠宮紀子殿下が、結核予防大会へご臨席されました。
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00151370.html

天皇陛下、半世紀前の結核感染明かす=予防全国大会お言葉で
結核予防全国大会
3月18日12時4分配信 時事通信
天皇、皇后両陛下は18日、結核予防会の創立70周年を記念して東京都内のホテルで開かれた第60回結核予防全国大会に出席された。
同会総裁の秋篠宮妃紀子さまによる功労賞受賞者の表彰に続き、天皇陛下があいさつ。
「私自身、かつて新薬の恩恵に浴したものの一人です」と明かした上で、
「結核予防の重要性に人々が理解を深めることは極めて大切なことと思います」と述べた。
宮内庁によると、陛下は1953年12月の20歳の誕生日直前に結核と診断され、3年余りに渡って投薬治療を受けたという。 
http:// www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009031800378


3月24日
東宮侍従長に加地氏就任へ 宮内庁
3月24日10時7分配信 産経新聞
皇太子ご一家のお世話をする宮内庁の東宮侍従長に、皇宮警察本部長の加地正人氏(55)が就任することが、24日の閣議で決まった。
現東宮侍従長の末綱隆氏(60)は退任する。いずれも31日付で発令する。
加地氏は東大法学部卒で、昭和52年に警察庁入庁。警視庁総務部長、埼玉県警本部長などを経て、昨年4月から皇宮警察本部長を務めていた。
平成9年4月から3年間、東宮侍従、東宮職事務主管として皇太子ご一家のお世話に携わった経験もある。
末綱氏は東大文学部卒で、昭和49年に警察庁入庁。神奈川県警本部長、警視庁副総監などを経て、平成17年9月から東宮侍従長を務めていた。
加地氏の就任で、東宮侍従長は2代続けて警察出身者が務めることになる。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090324/imp0903240954001-n1.htm

皇后さま、左ひざ靱帯を一部損傷=テニスで転倒、全治数カ月-宮内庁
3月24日18時45分配信 時事通信
宮内庁は24日、皇后さまが左ひざの靱帯(じんたい)を一部損傷されたと発表した。
手術などの必要はないが、全治まで数カ月かかる見込み。
大事を取って26日から予定していた両陛下での御料牧場(栃木県)訪問を
皇后さまだけ取りやめ、御所で静かに過ごすという。
会見した金沢一郎皇室医務主管によると、皇后さまは6週間前にテニスをしていた時に転倒。
ひざを曲げた時の痛みがなかなか引かないため、23日に専門医の診断を受けたところ、後十字靱帯の一部損傷が分かったという。 

皇太子ご一家が静養のため長野に
皇太子さまご一家は静養のためきょう午後、長野に入られました。
(略)愛子さまと雅子さまはおそろいの白い色のコート姿で、皇太子さまとともにゆっくりと階段を降りられました。
(略)ご一家は県北部のスキー場に数日間滞在されますが、
宮内庁は「静養で静かな環境を確保するため」として、滞在先や日数を公表しないように求めています。
ご一家はここ数年、この時期を県内で静養されています。
[24日21時25分更新]
http:// headlines.yahoo.co.jp/videonews/sbc/20090324/20090324-00000000-sbc-loc_all.html 

3月25日
天皇陛下 御料牧場で静養
天皇陛下は、静養のため、栃木県にある宮内庁の御料牧場に26日から滞在されています。
皇后さまは、運動中に左のひざのじん帯を痛めたことから、大事をとって訪問を取りやめられ、天皇陛下お一人での訪問となりました。
天皇陛下は、新幹線と車を乗り継ぎ、26日午前11時すぎ、宮内庁の御料牧場に到着されました。
栃木県内は雲一つない快晴となり、グレーのジャケット姿の天皇陛下は、暖かな日ざしの下、
ゆっくりとした足取りで歩きながら、出迎えた130人余りの職員らに声をかけたあと、宿泊施設に向かわれました。
今回の静養は、当初、皇后さまとお二人で訪問される予定でしたが、
皇后さまが運動中に左のひざのじん帯を痛めたことから、大事をとって訪問を取りやめられ、天皇陛下お一人での訪問となりました。
御料牧場には今月29日まで滞在する予定で、秋篠宮ご一家といっしょにゆったりと過ごされるということです。
http:// www3.nhk.or.jp/news/k10014984951000.html

高円宮絢子さま、宮邸出られ通学
2009年3月24日7時56分配信 産経新聞
高円宮家の三女、絢子さまが4月から城西国際大(千葉県東金市)に入学し、
赤坂御用地内の宮邸を出て生活されることが23日、わかった。
皇族として生まれた方が、生活の拠点が国内にありながら、
実家を出られるケースは珍しいという。
関係者によると、絢子さまはキャンパス近くの住宅で他の学生と共同生活をされる予定。
外国留学中の皇族方が一人暮らしを体験されることはあったが、国内では珍しい。 
絢子さまは22日に学習院女子高等科(東京都新宿区)をご卒業。
以前から興味を持っていた福祉分野の知識を深めるため、
4月から同大学の福祉総合学部で学ばれることになった。
皇族方は学習院大(豊島区)へ入られることが多いが、福祉関係の学部がないため、
絢子さまは城西国際大への入学を決められたという。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090324/imp0903240137000-n1.htm
3月24日
皇太子ご一家、スキーと静養で長野に
愛子さまもスキーです。皇太子ご一家は、静養を兼ねて長野へご出発されました。
JR長野駅に到着された皇太子ご一家。
白いコートを羽織り、白いバッグを手に持った愛子さまは、少し恥ずかしそうな表情で時おり笑顔を見せながら車に乗り込みました。
愛子さまは、数日前まで37度台の微熱や鼻水など風邪の症状が見られましたが、
23日までに症状は収まったということです。
ご一家は今月末まで長野県に滞在し、スキーを楽しまれるということです。
(24日15:37)
[24日18時49分更新]
http:// news.tbs.co.jp/20090324/newseye/tbs_newseye4090650.html

皇太子ご夫妻も祝福【WBC】
東京でのWBC1次ラウンド開幕戦を観戦された皇太子ご夫妻から、日本代表に祝福のメッセージが届けられた。
加藤コミッショナーによると、成田空港に帰国して早々に届いたという。
原監督に対しては「WBCでの優勝、心からおめでとうございます。
ここまでチームをよくまとめられ、素晴らしい成果を上げられたことに敬意を表します。
選手の皆さんにも心からのお祝いを伝えてください」という内容。
記者会見で加藤コミッショナーが読み上げた。
(2009/03/25-23:12)
(リンク元不明)

悠仁さま、御料牧場にご到着
2009.3.26 17:07
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまが26日午後、静養のため栃木県の御料牧場に入られた。
午前中に到着された天皇陛下と数日間、一緒に過ごされる。
お三方は午後3時半過ぎに車でご到着。悠仁さまは秋篠宮妃紀子さまに促されて、
出迎えた関係者らに「こんにちは」とあいさつをされた。
お三方はその後、牧場内の放牧地へ移動し、馬をごらんになった。
悠仁さまは馬の鼻に触れたり、ニンジンを与えられていた。
ご夫妻の長女、眞子さまと、次女の佳子さまは27日に合流される予定。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090326/imp0903261708002-n1.htm

3月29日
天皇陛下は、静養のため訪れていた栃木県にある宮内庁の御料牧場から29日夕方、東京に戻られました。
天皇陛下は、今月26日から栃木県にある宮内庁の御料牧場で静養されていました。
29日午後4時すぎ、JR東京駅に到着した天皇陛下は、出迎えた駅の職員らと
あいさつを交わしたあと、お住まいの御所に戻られました。
今回の静養は当初、皇后さまとお2人の予定でしたが、
皇后さまがテニスの最中にひざのじん帯を痛め、大事をとって取りやめられたことから天皇陛下お1人での訪問となりました。
御料牧場に滞在中は、秋篠宮ご一家といっしょに飼育されている動物を見て回るなど、ゆったりと過ごされたということです。
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152058.html

  • 最終更新:2018-10-29 16:05:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード