2008年9月-12月

両陛下ご日程

皇太子ご夫妻ご日程

秋篠宮ご一家ご日程

9月1日
震災・空襲犠牲者都慰霊堂で大法要
「防災の日」の一日、関東大震災と東京大空襲の犠牲者の遺骨を集めた墨田区横網2の都慰霊堂で、
秋季大法要が営まれ、震災で肉親を失ったお年寄りなど約1万人が焼香に訪れた。
秋篠宮ご夫妻も焼香に立ち犠牲者の例を慰められた。(以下略)
2008年9月2日(火曜日)読売新聞朝刊

両陛下が児童施設を訪問 子どもと交流、ひざついて
2008年9月6日 17時11分
全国豊かな海づくり大会出席や新潟県中越地震の復興状況視察などのため同県を訪れている
天皇、皇后両陛下は6日午後、新潟市の児童厚生施設「有明児童センター」を訪問された。
同センターは地域の子どもたちの遊び場として運営されている。
両陛下は、携帯電話のストラップ作りをする子どもたちに、ひざをついて話し掛け交流。
天皇陛下は、ドングリの付いたストラップをプレゼントされて「どうもありがとう」と笑顔で応えていた。
(共同)

9月6日

両陛下、山古志住民に励ましのご訪問
「地震のときは大変でしたでしょう」「お体を大事に」――。
天皇、皇后両陛下は8日、2004年10月の中越地震で大きな被害を受けた
旧山古志村(現長岡市)を訪れ、復興に向けて頑張る被災者らを直接励まされた。
両陛下は、余震の続く04年11月6日、山古志住民が避難生活を送る旧長岡市の避難所などをお見舞い。
ヘリコプターで山古志も視察されたが、実際に山古志へ足を運ばれたのは初めて。
住民らは「山古志のことをずっと気にかけて下さったお気持ちに応え、頑張りたい」と気持ちを新たにした。
(ニュース元不明)

両陛下、新潟入り 知事に曽我さんらの近況尋ねる
2008年9月6日19時6分
天皇、皇后両陛下は6日、全国豊かな海づくり大会などに出席するため、新潟市を訪れた。
中越地震の被災地などを視察し、9日に帰京する。
両陛下は新潟県庁で泉田裕彦県知事から県勢概要の説明を受けた。
皇后さまは北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん、蓮池薫さんの近況を尋ねた。
特に、曽我さんの母で消息不明のミヨシさんのことを心配していたという。
http:// www.asahi.com/national/update/0906/TKY200809060191.html

9月10日
秋篠宮両殿下福岡県ご訪問(日帰り)
「2008年(第19回)福岡アジア文化賞」授賞式ご臨席
 
天皇、皇后両陛下が曽我さんや蓮池さん夫妻を気遣う
11日に新潟県入りした天皇、皇后両陛下は、平山征夫知事から県勢の説明を受けた際、
北朝鮮による拉致被害者で同県に帰郷した蓮池薫さん、祐木子さん夫妻や曽我ひとみさんの近況を尋ね、3人への気遣いをみせた。
平山知事によると、知事が説明の最後に拉致被害者に触れ「県としてもできるだけの支援をしていきたい」と述べると、
天皇陛下が「蓮池さんご夫妻はだいぶ落ち着かれましたか」と生活ぶりを尋ねた。
知事が「蓮池薫さんは柏崎市役所で働きながら、語学講師としても張り切ってやっておられます」と答えた。
最近手術をした曽我さんについて、陛下が「曽我さんの健康の方はいかがですか」と尋ね、
知事が「その後、元気です。引っ越しもされ、住環境も良くなって元気にやっておられます」と答えると、
両陛下は笑顔でうなずいたという。 (06/11 20:28)
http:// www.asahi.com/special/abductees/TKY200306110304.html

9月13日
皇太子さま
ウルトラセブン上映会
ご講演(第57回学習院大学史料館講座) 
080913.jpg

産経皇室ウイークリー
天皇、皇后両陛下は6日から9日まで、新潟県に滞在された。
6日午前、JR東京駅新幹線のホームで政府関係者の見送りを受け出発されたが、居並ぶ関係者の中に、退陣を表明して間もない“あの人”の姿もあった。
乗車前、天皇陛下は関係者一人ひとりとあいさつを交わし、最後に福田康夫首相の前で立ち止まってしばらくの間、声を掛けられた。
その間、首相はマスコミに見せる強気な態度とは一変し、恐縮するように何度も何度も頭を下げていた。
残念ながら会話の内容は聞こえなかったが、天皇陛下のご表情が柔和だったことから、これまでの労苦をねぎらわれていたのかもしれない。
6日に2歳になられた秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま。9日は秋篠宮妃紀子さまに連れられて皇居・御所を訪問し、両陛下に誕生日のあいさつをされた。
昨年は誕生日当日に御所で両陛下にあいさつをしたが、今年は両陛下が新潟県へ出発された日と重なったため、9日の帰京を待ってのご訪問となった。
紀子さまは11日、42歳の誕生日を迎えられた。学習院大の川嶋辰彦教授の長女として昭和41年にご誕生。
誕生日は悠仁さまのわずか5日後で、2年前には悠仁さまを出産した愛育病院(東京都港区)で、病院側が用意したバースデーケーキを口にされている。
当時、院内で誕生日を迎えたことについて、紀子さまは
「こういうことも一生に1回しかないでしょうから、大変記念になると思います。ありがとうございます」と話されたそうだ。
12日から葉山御用邸(神奈川県葉山町)で静養に入られた両陛下。11日の定例記者会見に臨んだ宮内庁の羽毛田信吾長官によると、
静養前に両陛下のご予定を皇太子ご一家、秋篠宮ご一家に伝え、都合が合えば、お子さま方が同行を申し入れられることがあるそうだ。
今回は12日の時点で秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが合流されたが、皇太子ご一家は見送られた。
その理由について、羽毛田長官は「東宮仮御所への引っ越しもあっていろいろとお忙しいということではないか」と説明。
天皇陛下も理解を示されているそうだ。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080913/imp0809130805000-n1.htm

9月18日
18日の後二条天皇700年式年祭の儀
天皇皇后両陛下、皇太子、秋篠宮両殿下、常陸宮両殿下、寛仁親王殿下、高円宮典子さまがご参列。

9月19日
両陛下三鷹市シルバー人材センターご訪問

9月20日
皇太子さまテニス観戦 勝者の球をキャッチ<9/20 4:15>
皇太子さまは19日、東京・有明テニスの森公園で女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン準々決勝を観戦された。
試合には当初、雅子さまも足を運ぶ予定だったが、19日朝になって体調がすぐれなかったことから急きょ、中止された。
宮内庁によると、雅子さまは依然として体調に波があるという。
皇太子さまは熱心に観戦し、試合終了後、勝利したクズネツォワ選手(ロシア)がボールを投げると、見事にキャッチされた。
http:// www.news24.jp/119292.html


9月20日
秋篠宮殿下、眞子内親王殿下
「受け継ぐ文化-人と生き物と博物館-」シンポジウムご出席

9月23日
(産経新聞)
「秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀」が23日、皇居・賢所で行われ、天皇、皇后両陛下、
皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、寛仁親王殿下、承子さまが出席された。

同日

愛子さまと悠仁さま、アワの刈り入れで皇居ご訪問
9月23日17時30分配信 産経新聞
天皇、皇后両陛下と一緒にアワの刈り入れをするため、皇太子ご一家と秋篠宮ご一家は23日、皇居を訪問された。
皇太子ご一家は午後3時半前、皇居・半蔵門にご到着。皇太子妃雅子さまと敬宮愛子さまは沿道の人々の歓声に手を振って応えられた。
秋篠宮ご一家は午後4時20分ごろ、皇居・乾門にご到着。チャイルドシートに座った悠仁さまのお姿もあった。
アワの刈り入れは毎年この時期に皇居内で行われている。
両ご一家は今年5月に皇居を訪れ、両陛下がアワの種もみをまかれるのを手伝われていた。
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080923-00000914-san-soci

TV
皇太子ご一家と秋篠宮ご一家、御所を訪れ、両陛下とともに粟(あわ)を収穫される
皇太子ご一家と秋篠宮ご一家は23日午後、御所を訪れ、両陛下とともに粟(あわ)を収穫された。
皇太子ご一家は、午後3時すぎに半蔵門から皇居に入り、集まった人たちに笑顔で手を振る雅子さまの後ろで、愛子さまも手を振られていた。
秋篠宮ご一家は、午後4時すぎに皇居に入り、悠仁さまは、紀子さまと佳子さまの間に置かれたチャイルドシートに座られていた。
皇太子ご一家と秋篠宮ご一家は、両陛下とともに5月に一緒に種をまいた粟を収穫し、夕食をともにされるという。
(2008/09/23 19:17)
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00141101.html

9月24日~9月25日
秋篠宮両殿下
新潟県ご訪問(佐渡)
トキ放鳥記念式典ご臨席

天皇・皇后両陛下が大分ご訪問 国体開会式に出席 
2008年9月27日6時9分
両陛下は特別機で大分空港に到着後、リスクの高い新生児の医療を扱う
県立病院総合周産期母子医療センター(大分市)を訪ねた。
回復期にある新生児の様子を視察した後、外来通院を続ける子どもや保護者ら24人全員に声をかけ、
「ずいぶん心配だったでしょう」「お大事にね」と気遣った。
http:// www.asahi.com/national/update/0927/TKY200809270002.html

雅子さまも、琉球舞踊鑑賞
2008年10月1日23時54分
皇太子ご夫妻は1日夜、東京都千代田区の国立劇場で、第63回文化庁芸術祭祝典・国際音楽の日記念「沖縄の唄(うた)と踊り」を鑑賞した。
雅子さまの出席は体調を考慮した上で、この日に急きょ決まった。ご夫妻そろっての外での公務は約3カ月ぶり。
沖縄で祝宴の幕開けに踊る老人踊「かぎやで風」など、伝統的な琉球舞踊が披露され、ご夫妻は2階の最前列で熱心に見入っていた。
http:// www.asahi.com/national/update/1001/TKY200810010368.html

10月6日~7日
秋篠宮両殿下大分県
国体閉会式

大分合同新聞
秋篠宮ご夫妻来県
秋篠宮ご夫妻が6日、第63回国民体育大会・大分国体の閉会式(7日)出席のため来県された。
ご夫妻は午前11時すぎ、大分空港に到着。広瀬勝貞知事、阿部英仁県議会議長らが出迎えた。
県民の歓迎に、にこやかに手を振りながら大分空港を出発した。
午後からは日田市総合体育館で行われるバレーボール成年男子9人制の試合を観戦する予定。
7日は由布市でラグビー少年男子決勝を観戦した後、大分市の九州石油ドームである大分国体の閉会式に出席。
別府市竹細工伝統産業会館で竹細工の実演などを視察する予定。
ご夫妻の来県は2003年5月の全国都市緑化おおいたフェア以来、約5年ぶり。


10月9日
柔道石井「天皇陛下のために戦いました」 両陛下、五輪入賞者招きお茶会
天皇、皇后両陛下は9日、北京五輪の入賞選手や競技団体関係者を皇居・宮殿の「春秋の間」に招いて茶会を開かれた。
ソフトボールの上野由岐子投手や男子競泳の北島康介選手、男子柔道の石井慧選手ら金メダリストをはじめ、選手と団体関係者計152人が出席。
冒頭、天皇陛下は「皆さんの活躍は多くの日本の人々に喜びと励ましを与えたことと思います」と、選手たちの活躍を讃えられた。
茶会には皇太子さまと常陸宮さま、秋篠宮ご夫妻もご参加。選手たちに囲まれ、和やかに懇談された。
茶会終了後、石井選手は「『天皇陛下のために戦いました』と(陛下に)お伝えしました。陛下は笑っておられました。
天皇陛下とお会いするのは嬉しいし、幸せでした」と話した。
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000576-san-soci

10月10日
秋篠宮妃殿下
「平成20年度東京都赤十字大会式典」

10月11日~12日
秋篠宮両殿下福島県ご訪問
全国生涯学習フェスティバル開会式ご臨席

10月10日~12日
皇太子、大分県訪問
「全国障害者スポーツ大会」開会式出席

10月12日

愛子さま、駆けっこ1等賞=学習院初等科で運動会
10月12日16時28分配信 時事通信
皇太子ご夫妻の長女愛子さま(6)は12日、学習院初等科(東京都新宿区)で開かれた運動会に参加された。
赤い鉢巻きを締め、白い運動服に紺のハーフパンツをはいた愛子さまは、駆けっこに出場。
スタートの合図とともに、他の1年生3人とトラック約70メートルを全力疾走。
結果は一位で、ゴール間際では立ち止まり、他の同級生が追いつくのを待つしぐさも見られた。
雅子さまは父母席から笑顔で見守った。
愛子さまはこれ以外に、ダンスや大玉ころがし、紅白対抗リレーに参加。
ダンスでは、映画「崖の上のポニョ」の主題歌に合わせて踊ったという。
皇太子さまは公務で大分県を訪問しており、運動会には欠席した。

10月17日
神嘗祭賢所の儀
両陛下、皇太子、秋篠宮両殿下、常陸宮両殿下、
寛仁親王殿下、高円宮妃久子さま、承子さまがご参列

10月20日

10月21日
両陛下、パラリンピックの選手を招いてお茶会
皇太子、秋篠宮両殿下、高円宮妃久子さま、承子さまご出席

10月23日
秋の園遊会
両陛下、秋篠宮両殿下、常陸宮両殿下、
三笠宮寛仁親王殿下の次女瑶子女王、皇太子が出席者と懇談

2008年10月23日
五輪メダリストら招き、秋の園遊会
天皇、皇后両陛下が主催する秋の園遊会が23日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。
招かれたのは、水泳の北島康介選手やソフトボールの上野由岐子選手ら
北京五輪メダリストはじめ、佐渡トキ保護会顧問の佐藤春雄さんら各界の功績者と配偶者約2100人。
皇族方では、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻らが出席。
皇太子妃雅子さまは、体調を考慮し欠席した。(時事通信)
最終更新:10月23日14時39分

陛下と石井選手の園遊会の会話
「随分と練習なさったんでしょうね」
「はい、そうですね。」
「今度のオリンピックは目指しておられるのですか?」
「いえ、目指しません」
「そうですか。より良い道をすすんでいかれる事を願っております」
「はい、ありがとうございます」

10月25日
秋篠宮妃殿下 全国ろうあ婦人集会開会式ご臨席
(TBS)
紀子さま、ろうあ婦人集会に出席される
秋篠宮妃紀子さまが東京・渋谷区で行われている「全国ろうあ婦人集会」に出席されました。
ことしで38回目を迎える全国ろうあ婦人集会は、女性ろうあ者が日ごろから抱える困難や悩みを解消することを
目的に行われているもので、秋篠宮妃紀子さまが臨席され、ごあいさつを手話でなされました。
「(大学時代に手に入れた)聴覚障害者と手話、手話通訳についてわかりやすく紹介されたこの資料を、
今も大切に持っております」(秋篠宮妃紀子さま)
紀子さまは、大会の経緯をご説明なされる中で、ご自分が手話を勉強し続ける原点となった大学生時代に
手に入れた手話のパンフレットを持ってこられ公開し、集まった方々から大きな拍手を受けました。(25日14:06)

10月24日~27日
両陛下那須御用邸でご静養
ご静養中も和牛農家を視察、放鳥など

10月26日~27日
皇太さま愛媛訪問「全国育樹祭」
みかん狩り、温泉等

10月28日
秋篠宮両殿下、京都ご訪問
「平成20年度御寺泉湧寺を護る会」の定期総会にご出席。


皇太子ご夫妻、日本賞の授賞式に そろって外出公務は1日以来
10月28日午後8時09分
皇太子ご夫妻は28日、東京都渋谷区のNHK放送センターで開かれた第35回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール授賞式に出席された。
皇太子さま単独での予定だったが、治療中の雅子さまも同日になって出席を決めた。
夫妻そろっての外出公務は、1日に東京・国立劇場で文化庁芸術祭祝典を鑑賞して以来。
日本賞は教育番組などの国際コンクール。皇太子さまは「優れた教育番組がより多くの人々に届けられることは、
とても重要であると思います」とあいさつし、雅子さまとともに国内外の製作者に盛んに拍手を送った。
(共同通信)

10月30日
皇太子夫妻、チャールズ英国皇太子と夫人のカミラさんを夕食に招く。

10月31日
杉並大宮八幡宮
三笠宮同妃両殿下御参拝
三笠宮同妃両殿下には去る10月31日、当宮に御成りになり、御参拝されました。
(中略)
ついで社殿翼廊より折から開花した大宮桜(冬桜)を御覧になられ、記念の植樹として高野槇をお手植になり、
第30回杉並大宮菊花展もお揃いで御台覧頂きました。(以下略)

10月30日~11月2日
両陛下、京都、奈良ご訪問
正倉院、春日大社、「源氏物語千年紀記念式典」

陛下が奈良で正倉院展を鑑賞 31日は京都に
天皇、皇后両陛下は30日、奈良市入りされた。
11月2日に帰京するまでの間、京都市で行われる源氏物語千年紀の記念式典にも出席する。
両陛下はこの日夕、奈良国立博物館で開催中の「第60回正倉院展」を鑑賞。
銅製鏡「山水人物鳥獣背円鏡」の背面に施された山水や鳥獣などの文様の中に、角の生えた水鳥があるのを見つけた皇后さまは
「(平城遷都1300年祭公式キャラクターの)『せんとくん』みたいね」と話し、周囲の笑いを誘った。
博物館に先立ち正倉院を訪れ、宝庫に収蔵されている宝物を見て回った。宮内庁の正倉院事務所では宝物の修復作業も視察、
白衣にマスク姿で約1200年前の靴や冠の修理をする職員に、天皇陛下は「どういうふうに使ったんでしょうね」などと尋ねていた。
31日には春日大社を参拝後、京都市に向かう。11月1日に国立京都国際会館で開かれる源氏物語千年紀の記念式典に臨むほか、
正倉院の宝物の復元を手掛けた「川島織物セルコン」の工場を視察する。
http:// www.47news.jp/CN/200810/CN2008103001000620.html

11月3日
天皇陛下、文化勲章親授式

11月4日
両陛下、文化勲章受章者らと茶会
皇太子と秋篠宮両殿下も同席
雅子妃は欠席

11月5日~6日
秋篠宮殿下、新潟県ご訪問

11月6日
秋篠宮妃殿下、日本母性衛生学会学術集会シンポジウム視察

MSN産経ニュース
秋篠宮さまは5日から1泊2日の日程で新潟県をご訪問。「湧水保全フォーラム全国大会inごせん」に出席された。
秋篠宮妃紀子さまは6日、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県浦安市)を訪れ、
「第49回日本母性衛生学会学術集会」のメインシンポジウムを視察された。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/081108/imp0811080821000-n1.htm


11月9日
秋篠宮妃殿下、佳子内親王殿下
少年の主張全国大会に臨席

佳子さま、晴れやかご公務…少年の主張大会に臨席
秋篠宮妃紀子さまと次女の佳子さまは9日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターを訪れ、
「第30回少年の主張全国大会」(青少年育成国民会議など主催)をごらんになった。
佳子さまの臨席は学習院女子中等科に入学された昨年に続き2度目。
今回は、吃音や左手の障害などに悩む同年代の体験談に耳を傾けられた。
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/081115/imp0811150758000-n4.htm

11月10日
スペイン国王夫妻の歓迎行事に雅子さま出席
両陛下ご主催の宮中晩餐会は
皇太子、秋篠宮両殿下、常陸宮両殿下、三笠宮瑶子女王、高円宮典子さまが出席

スペイン国王夫妻が来日、皇居での歓迎行事には雅子さまも出席
2008年11月10日
【11月10日 AFP】国賓として来日したスペインのフアン・カルロス一世(Juan Carlos I)国王夫妻の歓迎行事が10日、皇居・宮殿東庭で行われ、
天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻が出席された。国賓の歓迎行事への雅子さまの出席は5年ぶり。
雅子さまは笑顔を浮かべて挨拶された。フアン・カルロス国王夫妻は14日まで滞在し、京都など各地を訪問する。(c)AFP
http:// www.afpbb.com/articles/-/2536938?pid=3511234

スペイン国王夫妻迎え、天皇・皇后両陛下主催の宮中晩さん会 皇居・宮殿で
国賓として来日したスペインのフアン・カルロス国王夫妻を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が10日夜、皇居・宮殿で行われた。
晩さん会には、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻ら7人の皇族方を含む約140人が出席。
今年成人した高円宮家の次女典子さまは、初の晩さん会となった。午前中の歓迎行事に出席した雅子さまは欠席した。
午後8時ごろ、両陛下と国王夫妻が並んで豊明殿に入場。
天皇陛下は「今後とも両国の関係が、より一層緊密になり、両国国民の相互理解がさらに深まることを希望いたします」とあいさつした。
これに対し、国王は「両陛下と私どもを結ぶ愛情のきずなが、両国の皇太子にも受け継がれ、
両国関係の今後の発展の大きな支えになっていくだろうことに深い満足を覚えます」と述べた。
http:// www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008111000864

11月12日
新型お召し列車初運行
両陛下とスペイン国王夫妻の夕食後のお茶の席に、雅子さまが急遽現れる

陛下、スペイン国王とお召し列車でつくば市をご訪問
11月12日12時42分配信 産経新聞
天皇、皇后両陛下は12日、国賓として来日しているスペインのフアン・カルロス国王夫妻を案内して茨城県つくば市を訪問、
宇宙開発の研究施設を視察された。
両陛下と国王夫妻は、JR上野駅からJR東日本の臨時専用列車にご乗車。
常磐線土浦駅で下車し、車で宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターを訪問された。
センターでは、日本人女性として初の宇宙飛行士となった向井千秋さんから、国際宇宙ステーション(ISS)についての説明を受けられた。
また、ISSに取り付けられた日本実験棟「きぼう」の試験装置などをご覧になった。
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000533-san-soci

<天皇、皇后両陛下>スペイン国王夫妻と夕食
11月12日22時46分配信 毎日新聞
天皇、皇后両陛下は12日夜、国賓として来日中のスペインのフアン・カルロス国王夫妻を御所に招き、夕食をともにした。
皇太子妃雅子さまは、食事後のお茶の席に急きょ出席した。
同日午後、両陛下が国王夫妻を案内した茨城県つくば市の筑波大では、ロボットスーツを身につけた大学院生が
片手で計30キロの米袋を抱えるデモンストレーションを見たほか、スペイン語圏からの留学生らと懇談した。
カルロス国王は、学生の肩に手をかけながら話しかけるなど気さくに接していた。
郷土芸能のひょっとこ踊りや合気道の演武なども鑑賞した。
【大久保和夫】
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000154-mai-soci

※皇太子は三重県での公務
本来であればそちらに妃も同行のはず。
体調不良で三重県は欠席し、予定にない場に突如出た?

11月12~14日
皇太子三重県訪問
伊勢神宮参拝
いちご摘み
農業担い手サミット

皇太子さまがイチゴをお摘みに 三重
2008.11.14 11:07
三重県に滞在中の皇太子さまは14日、
年間2万人近い観光客でにぎわう玉城ふれあい農園(玉城町)を視察し真っ赤に実ったイチゴに舌鼓を打たれた。
イチゴの栽培ハウスを訪れた皇太子さまは、関係者から「イチゴ狩りで1日に200個も食べた人がいました」と説明を受けると、
「それはすごいですね」と笑みを浮かべられた。
その後、摘み取りを体験された皇太子さま。実だけを取るはずが、茎ごと取ってしまい、
「根元から…まずいですね」と苦笑いされる場面も見られた。
視察後は町内の施設に移動し、町で伝統的に取り組んでいるしめ縄加工の実演をごらんになった。
皇太子さまは同日午後、新幹線などで帰京される。
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000535-san-soci

11月20日
皇太子夫妻PTA創立記念式典に出席

皇太子ご夫妻、PTA創立記念式典にご出席 2008.11.20 14:59
皇太子ご夫妻は20日、ホテルニューオータニ(東京都千代田区)で開催された「日本PTA創立60周年記念式典」に出席された。
当初は皇太子さまお一人の予定だったが、ご体調が良かったこともあり、療養中の皇太子妃雅子さまが同席された。
ご夫妻は午後1時半ごろ会場に到着し、来場者の大きな拍手を浴びながら、壇上のお席に座られた。
宮内庁によると、長期療養中の雅子さまが公務で式典の壇上に座るのは、珍しいという。
式典ではPTA活動に尽力した団体や個人への表彰が行われ、雅子さまは笑顔で拍手を送ったり、会釈をされた。
一方、皇太子さまは青少年を取り巻く環境が変化しつつあると指摘したうえで、
「次代を担う子供たちの健全な成長のため、皆さんが今後も手を携え、家庭、学校、
地域の懸け橋として一層力を尽くしていかれることを期待しています」とお言葉を述べられた。
http:// www.jiji.com/jc/zc?k=200811/2008112000625&rel=j&g=soc

11月21日

皇太子さま 図書カードでアノ人の自伝購入
<11/21 19:24>(2008)
皇太子さまは21日午後3時過ぎ、お住まいのある東京・港区の赤坂御用地から、
通りを挟んだ向かい側にある書店に歩いて向かい、「お忍び」で買い物を楽しまれた。
書店には約40分滞在し、リラックスした様子で本を手に取られていた。
皇太子さまは、この書店で今最も売れている、次期アメリカ大統領・オバマ氏の自伝
「マイ・ドリーム」など5冊を、図書カードを使って自ら購入された。
http:// www.news24.jp/123589.html

11月22日
高円宮杯全日本中学校英語弁論大会記念レセプションに
皇太子、高円宮久子さま、典子さま出席

11月23日
新嘗祭「神嘉殿の儀」
天皇陛下、皇太子、秋篠宮殿下、寛仁親王殿下

11月25~26日
秋篠宮両殿下大阪ご訪問
環境展「ニューアース2008」を視察

11月27日
秋篠宮殿下大分県ご訪問

11月27日
秋篠宮妃殿下 
日本赤十字静岡支部120周年式典にご臨席

紀子さま「一層力強い活動を」 日赤県支部120年
2008/11/28
日本赤十字社県支部(支部長・石川嘉延知事)の創立120周年記念赤十字大会が27日、
静岡市駿河区のグランシップで開かれ、評議員や地区・分区長、社員、奉仕団員ら約1500人が出席した。
日赤名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さまが臨席され、
「県支部が皆様の深い理解と尽力で着実に発展していることを心強く思います。
 一層力強い活動を、国内外で進められるよう願ってやみません」と述べられた。
石川知事は式辞で
「県支部は多くの社員や奉仕者に支えられ、着実に成長してきた。あらためて赤十字の使命を心し、
 責務を全うする決意です」と強調。
大塚義治日赤副社長も「地域医療への貢献など赤十字ならではの使命を果たすよう努力します」と述べた。
赤十字活動に功績のあった個人、団体代表者ら765人を表彰した。
紀子さまが赤十字有功章受章者の上坂徹太郎さん(熱海市)ら計23人に記章や盾を手渡され、
大塚副社長、石川知事も功労者に感謝状を贈った。過去の有功章受章者でつくる日赤県有功会の堀田勲平会長は、
車いす22台の寄付目録を石川知事に手渡した。
このほか、県支部防災ボランティアの玉木優吾さん(松崎町)が豪雨災害での活動体験について発表した。
落語家三遊亭好楽さんの講演も行われた。
県支部は明治22年10月19日に社員38人で設立。現在の社員は82万人を数える。
医療、血液事業、災害時救護活動、研修事業などに取り組んでいる。
http:// www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20081128000000000013.htm

11月30日

愛子さま発熱のため誕生日挨拶等取りやめ
天皇陛下体調不良
2008年12月 陛下のご心労(長官発言・東宮大夫反論)
雅子妃風邪のため誕生日関連行事取りやめ


天皇陛下がハゼの論文発表
宮内庁は23日付で、天皇陛下が秋篠宮さまらと共同執筆されたハゼの分類に関する論文が、
31日に発行されるオランダの国際遺伝学雑誌「ジーン(GENE)」に掲載されると発表した。
宮内庁によると、今回の論文ではハゼ類のうち、キヌバリとチャガラと呼ばれる2種類を考察。
太平洋側と日本海側それぞれに生息する集団について形態的、遺伝的な違いを研究した。
陛下と秋篠宮さまは2000年にも、ミトコンドリアDNAを使ってハゼ分類の適否を検証した共同執筆の論文をジーンに発表している。(共同通信)

  • 最終更新:2018-10-29 13:47:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード