USBメモリー大使館員が紛失、皇室訪問資料など盗難か

USBメモリー大使館員が紛失、皇室訪問資料など盗難か
2010/7/10 1:44
外務省は9日、在スウェーデン大使館勤務の日本人職員が現地で盗難に遭い、USBメモリーを紛失したと発表した。
メモリーには6月に同国を訪問した皇太子さまを受け入れる際の業務資料のほか、
同行取材した共同通信、朝日新聞、NHKの3記者の氏名や旅券番号など
個人情報が記録されていた。これまでに情報の流用は確認されていないという。
職員は資料を大使館外に持ち出す際に必要な許可を取っておらず、外務省は8日、職員に口頭で厳重注意した。
皇太子さまは6月17日から21日にかけて、スウェーデン王女の結婚式に参列するため同国を訪問。
外務省は「盗難時には既に皇太子さまは帰国しており、実害はない」としている。
外務省によると、職員は現地時間6月24日、駐車場でパンクした車の修理中、
後部座席に置いていたUSBメモリー入りのかばんを盗まれた。〔共同〕
http:// www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE3E2E5EAE0E1E1E2E3E2E2E5E0E2E3E29180EAE2E2E2;at=ALL

  • 最終更新:2017-09-11 21:31:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード