雅子妃の御病状

テーミス2009年2月号
軽井沢静養時には別荘から愛子さまの泣き声と雅子妃の怒鳴り声が聞こえた。

週刊現代2009年10月10日号
最近の雅子妃の様子はどうなのか。
皇室研究家の橋本明(前出)は、末綱隆・東宮前侍従長から直接聞いた話として、
以下のような秘話を明かす。
「末綱さん、野村(一成・東宮大夫)さんと食事をしたときに、末綱さんがこういうんです。
具合の悪いときの雅子妃の姿を多くの人に見られたら、大変なことになる
隣に座っていた野村さんも、黙って頷いていた。病気は、それほど深刻なのか、と思いましたね」

週刊現代2009年3月14日号
雅子妃は気分の良いときには大声で笑いながら仮御所内を走りまわるようなこともある。

テーミス2010年5月号
「雅子さまは気分が上向きになると『何かしなくちゃ』と張り切られる。
会見の直前(注:いじめ会見)も“ハイ状態”で、
野村大夫は雅子さまから『発表するように』と、かなり詰め寄られたという。」(皇室関係者)

フライデー2011年12月23日号
松崎敏彌
東宮の幹部によると、皇太子さまが両陛下にお会いに行くと、
残された雅子妃が暴れて、手がつけられないというんです。

週刊朝日2013年5月3・10日号
両陛下に近い人物が、偶然立ち寄り先に皇太子ご夫妻がいらっしゃることがわかり、
ごあいさつをしようとしたところ、ひどく待たされたことがあった。
あとで東宮職員に理由を尋ねると、こう説明したという。
ご面会の旨をお伝えしたところ、妃殿下が取り乱されてしまったのです。
殿下が妃殿下の気を静めるのに時間を要したのです」

サンデー毎日2013年5月26日号
橋本明
数年前、宮内庁幹部らと食事をした際、
絶対、表に出せない。それくらい酷い状態だ」と語っていました。

  • 最終更新:2017-02-19 16:08:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード