眞子様ICU大学院へ

眞子さまICU大学院へ
比較文化学ぶ、公務優先
2016/8/20 05:00
宮内庁は20日付で、秋篠宮家の長女眞子さま(24)が、
東京都三鷹市にある国際基督教大(ICU)大学院の博士後期課程に合格し、9月に入学されると発表した。
公務を優先しながら、これまで学んだ博物館学を深め、比較文化の分野で博士号取得を目指す。
眞子さまは2014年春にICUを卒業。同年秋から1年間、英国のレスター大大学院で博物館学を研究し、今年1月に修士号を取得した。
公務で日本テニス協会の名誉総裁などを務める一方、4月から東大総合研究博物館の特任研究員としても勤務している。
http:// this.kiji.is/139459019478975992?c=110564226228225532


眞子さま 国際基督教大学の大学院に入学へ8月20日 5時04分
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、来月、国際基督教大学の大学院に入学し、博士号の取得を目指されることになりました。
眞子さまは、東京の国際基督教大学を卒業後、去年9月までの1年間、
イギリスの伝統校、レスター大学の大学院に留学して博物館学を研究し、修士の学位を取得されました。
宮内庁によりますと、眞子さまは、これまで取り組んできた学問をさらに磨きたいと考え、
この春、国際基督教大学の大学院の博士課程の入学選考を受け、合格されたということです。
眞子さまは、来月、大学院に入学し、3年程度、博物館学を中心に関連分野についても幅広く研究し、博士号の取得を目指されるということです。
眞子さまは、ことし4月から東京大学の博物館の研究員として勤務していて、
今後も公的な活動を最優先に、勤務と重ならないよう研究にも取り組まれるということです。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20160820/k10010643191000.html

  • 最終更新:2017-04-15 12:16:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード