眞子内親王殿下パラグアイご訪問

眞子さま 公式訪問でパラグアイへ出発
9月6日 14時01分
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、南米のパラグアイを公式訪問するため、
6日に羽田空港を出発されました。
眞子さまは、羽田空港で見送りの宮内庁の幹部などとあいさつを交わしたあと飛行機に乗り込み、
午前11時半すぎに出発されました。
パラグアイは、日本からの移住者やその子孫の日系人1万人近くが暮らし、
1936年に当時の政策で移住が始まってから、ことしで80年を迎えました。
眞子さまは現地時間の8日、首都アスンシオンでカルテス大統領を表敬訪問するほか、
翌9日には日本人移住80周年の記念式典に出席して、
日本とパラグアイの友好関係の発展を願うスピーチをされます。
また、日本人が最初に移住したラ・コルメナなど5か所の移住地を回って、移住者や日系人と懇談したり、
日系人団体などが主催する食事会に臨んだりして交流を深められます。
さらに、日本と関わりの深い現地の人たちとも懇談するなどして友好親善に努め、
今月16日に帰国される予定です。
眞子さまが外国を公式に訪問されるのは、
去年12月の中米のエルサルバドルとホンジュラスへの訪問に続いて2回目になります。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20160906/k10010672021000.html


眞子さま、公式訪問のため南米パラグアイへ出発
2016年09月06日 17時59分
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまは6日、南米パラグアイを公式訪問するため、民間機で東京・羽田を出発された。
7日に現地に到着し、16日に帰国される。
日本人の同国移住80周年を記念する式典や大統領主催の夕食会に出席し、現地の日系人から歓迎も受けられる。
http:// www.yomiuri.co.jp/national/20160906-OYT1T50072.html


眞子さま、南米パラグアイ到着 記念式典など出席へ(2016/09/08 11:08)
秋篠宮さまの長女・眞子さまが、日本人の移住80周年の記念式典出席のため南米パラグアイに到着されました。
眞子さまは日本時間の7日、パラグアイの首都アスンシオンに到着し、空港での歓迎式典に出席されました。
今年は日本人のパラグアイ移住80周年にあたり、眞子さまは記念式典や大統領主催の夕食会などに出席されます。
現地の日本人学校を訪ねるなど、日本人移住者らと交流するなどして16日に帰国される予定です。
眞子さまが公式行事として海外を訪問されるのは去年12月のエルサルバドル、ホンジュラス以来、2回目です。
http:// news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000083054.html


眞子さま、パラグアイ大統領に天皇陛下のメッセージ伝えられる
09/09 13:59
パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは8日、
大統領を表敬訪問し、天皇陛下からのメッセージを伝えられた。
眞子さまは8日、首都アスンシオンで、カルテス大統領を表敬訪問された。
振り袖姿の眞子さまは「両国の関係や交流が深まることを希望する」という陛下のメッセージを伝えられると、
大統領は「感動しました」と述べたという。
これに先立ち行われた歓迎式典では、市長から「市の鍵」が贈られると、
眞子さまは、お礼のスピーチを行い、最後にスペイン語と現地の言葉で、「ありがとう」と添えられた。
その後、地元の児童らによるダンスなどが披露され、眞子さまは笑顔で拍手を送られた。
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00335750.html


眞子さま、振り袖姿でパラグアイ大統領を表敬訪問
南米パラグアイを訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、振り袖姿で大統領を表敬訪問されました。
「日本人移住80周年という記念すべき本年、皆さまにお目にかかれましたことを大変うれしく思います」
現地時間8日、眞子さまは、日本の資金協力で建てられた施設の歓迎式典に臨まれました。
夜には、うぐいす色の振り袖姿でカルテス大統領を表敬訪問されました。
大統領は「眞子さまの訪問は最高のプレゼントだ」と繰り返し述べ、
眞子さまが「二国間の関係や交流がさらに深まることを希望する」という天皇陛下からのメッセージをお伝えすると、
大統領は涙ながらに「感動しました」と話したということです。
また、夕食会には現地で親しまれているナマズ料理が振る舞われ、
ナマズの研究をされている父・秋篠宮さまの話で会話が弾んだということです。(09日16:20)
http:// news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2864514.htm

160919.jpg


2016年 09月 10日 07:32 JST
眞子さま、移住80年式典に出席
【リオデジャネイロ共同】パラグアイの首都アスンシオン近郊で9日、
日本人の移住80周年を記念する式典が開かれ、秋篠宮家の長女眞子さまが出席された。
日本人の移住は1936年に始まり、移住者はアスンシオン近郊コルメナの開拓に従事。
大豆を中心に農業の発展に貢献した。
在パラグアイ日本大使館によると、現在、移住者とその子孫は約1万人という。
眞子さまは式典で「移住者が多くの困難を勤勉、誠実に乗り越えてきたことに思いをはせている。
パラグアイの発展に貢献し、両国友好の懸け橋になってきた移住者と子孫の皆さまに心より敬意を表する」と述べた。
【共同通信】
http:// jp.reuters.com/article/idJP2016091001000996


眞子さま日本人移住記念式典に パラグアイ
9月10日 10時27分
南米のパラグアイを公式訪問している秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、
日本人移住80周年の記念式典に出席し、日本との友好関係の進展を願うお言葉を述べられました。
眞子さまは現地時間の9日、パラグアイの首都アスンシオンのホテルで開かれた
現地の日本人会などが主催する記念式典に臨まれました。
式典にはパラグアイの政府関係者のほか移住者や日系人の代表などが出席し、
振り袖姿の眞子さまはパラグアイのカルテス大統領などとともにメインテーブルにつかれました。
はじめに両国の国歌が斉唱されたあと、眞子さまがあいさつし、
「この記念すべき年を契機に先人の努力によって築かれてきた日本とパラグアイの幅広い相互理解と交流が
より深まり、未来を担う世代にも引き継がれていきますことを期待しています」と述べられました。
そして、「両国の友好関係の一層の進展を祈念します」と結ばれました。
このあと、眞子さまがカルテス大統領と笑顔で握手を交わされると、会場からは大きな拍手が送られていました。
眞子さまは今後、日本人が最初に移住したラ・コルメナなど5か所の移住地を回って
移住者や日系人と懇談するなどして、今月16日に帰国される予定です。

移住した日本人「元気を頂いた」
80年前に、移住していたブラジルから両親とともにパラグアイに移り住んだという関ふみさん(90)は、
「入植した当初は、雨ばかり降っていたので、原野をおこして米をまきました。
ブラジルから持ってきた米が良く育ったので、日本から来た移住者に指導しました。
80年、よく生きてきたなと思います」とこれまでの苦労を振り返りました。
そして、眞子さまがご訪問されたことについては、「わざわざ来て頂いて、日本人として、
これ以上うれしいことはありません。眞子さまのお言葉は移住地で、
日本人として生きるために、必要なことを全部述べられたと思います」と言葉を詰まらせていました。
また、戦後の1955年に山形県から移住し、およそ60年間、農業に従事していたという
佐藤隆一さん(82)は、「私たちより先に移住した方々は苦労された。
今の日系人社会を築いた見本だと思う」と、感謝の気持ちを表していました。
そして、日本人がパラグアイに移住を始めた1936年に、1歳6か月で移り住んだという関淳子さん(81)は、
「眞子さまのお言葉はすばらしかったです。日系人の苦労を思われてのもので、力を与えてもらい、
元気を頂いたという感じを受けました。これからは若い世代に、いままで歩んできた歴史を伝えて、
よりよい日系社会を作っていきたいと思います」と話していました。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20160910/k10010679621000.html


パラグアイ訪問中の眞子さま、日本人移住発祥の地をご訪問
フジテレビ系(FNN) 9月11日(日)19時29分配信
パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは、10日、
80年前に日本人が最初に移住した、移住発祥の地を訪問された。
滞在4日目となる10日、眞子さまは、パラグアイ中部のラ・コルメナを訪ねられた。
ここは、今から80年前の1936年、日本人が最初に移住した移住発祥の地で、
現在は、およそ100人の日系人が暮らしている。
眞子さまは、今回のご訪問の記念碑や、移住80年の歴史を表現した日本庭園を視察し、
日本人の慰霊碑に花束を供え、黙とうされた。
また、80年前に、第1陣として入植した移民1世らとも面会し、
眞子さまは、入植時の状況を尋ね、「これからも元気でお過ごしください」などと声をかけられた。
最終更新:9月11日(日)19時29分
http:// headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160911-00000938-fnn-soci


秋篠宮家の長女・眞子さま、パラグアイの日本人移住地をご訪問
09/12 19:35
パラグアイを公式訪問中の秋篠宮家の長女・眞子さまは11日、日本人移住地を訪れ、
子どもたちの「かごめかごめ」に参加された。
眞子さまは11日、アルゼンチンとの国境に位置する日本人移住地の1つ、エンカルナシオン市を訪問された。
日本語学校の幼児クラスでは、日本の伝統的な遊び「かごめかごめ」が行われていて、
眞子さまは、口ずさみながら、子どもたちの輪の中に入られた。
眞子さまは、「かごめかごめに入れてくれてありがとうございます。楽しかったよ」、
「さようなら」などと話された。
眞子さまは、12日も移住地を回られる予定になっている。
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00336023.html


パラグアイ移住80周年祝う=眞子内親王殿下がご来訪=カルテス大統領、感謝の言葉
2016年9月13日
【パラグアイ邦字紙「日系ジャーナル」=アスンシオン発】パラグアイ日本人移住80周年の記念式典が9日、
ルケ市の南米サッカー連盟コメボールで開催された。日本を代表して眞子内親王殿下、
パラグアイ政府からはオラシオ・カルテス大統領が出席された。
この他、パ政府高官、宮澤洋一日本パラグアイ友好議員連盟代表・参議院議員、
上田善久在パ日本国特命全権大使、豊歳直之在日パラグアイ国特命全権大使、
また国内外から900人以上が臨席して盛大に執り行われた。
秋篠宮さまの長女・眞子さまは9月7日、午前9時過ぎ、日本人の移住80周年の記念式典出席するため、
民間機でアスンシオンのペティロッシ空港に無事到着された。
1978年に当時皇太子同妃両殿下であった天皇皇后両陛下、86年には移住50周年に常陸宮同妃両殿下、
99年には高円宮同妃両殿下、2006年には秋篠宮さまがパラグアイを訪問されており、
皇族のご訪問は今回が10年ぶりとなる。
式典では、はじめに両国の国歌が斉唱されたあと、眞子さまがあいさつし、
「80年に及ぶ日本人移住者と日系社会の歴史を改めて振り返り、長い旅を経て、
日本から移住された方々が、数多くの困難を、勤勉に誠実に乗り越えてこられたことに、
思いをはせております」と述べられた。
そして「パラグアイの発展に貢献されると共に、日本パラグアイ両国の友好の架け橋となってこられた、
移住者とその子孫の皆様に、心より敬意を表します」とお言葉を述べられた。
眞子さまがカルテス大統領と笑顔で握手を交わされると、会場からは大きな拍手が送られた。
続いて挨拶に立ったカルテス大統領は、「1936年に11家族81人による日本人の移住が始まって以来80年、
日系人は農業、商業、工業などの各分野で活躍しており、日本からも多くの企業が進出している」と述べ、
日本政府の支援を受けて、イタプア県やアルトパラナ県も一大農業地帯として発展を遂げたことに感謝を示した。
最後に「近年、パラグアイと日本の関係はより近く親しくなっており、パラグアイは官民あげて、
日本人を心から歓迎します」と語った。
1936年、ラコルメナから始まったパラグアイの日本人移住の歴史は、第2次世界大戦により一時中断された。
1955年に戦後最初のチャベスへの入植再開以来、ラパス、アマンバイ、ピラポ、
イグアスのそれぞれの移住地が建設された。
その後、アスンシオン、エンカルナシオン、エステの都市部にも広がっていった。
現在では約1万人の日系人がパラグアイで暮らしている。
http:// www.nikkeyshimbun.jp/2016/160913-71colonia.html


眞子さま、パラグアイから帰国 日本人移住80周年記念
2016年9月16日17時59分
秋篠宮家の長女眞子さま(24)が16日、パラグアイでの日程を終えて帰国した。
日本人移住80周年にあたり、6日から11日間の日程で同国を訪問。
記念式典であいさつに立ち、両国の交流が「未来を担う世代」に引き継がれることを期待したいと述べた。
http:// www.asahi.com/articles/ASJ9J4FMBJ9JUTIL01V.html


「温かい歓迎と配慮に感謝」=眞子さま、パラグアイ訪問で感想
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまは28日、6~16日の日程で行った南米パラグアイへの公式訪問について
「ご尽力いただいた多くの方々、各地で受けた温かい歓迎とご配慮に対し、
心より感謝の気持ちを表したく思います」などと、宮内庁を通じ文書で感想を発表された。
日本人のパラグアイ移住80周年を記念した、眞子さまにとって2度目の外国公式訪問。
文書では「訪問した先々で思い出深い出会いがありました」
「特別な年を祝う場に出席できたことを幸せに思いました」と記し、
「今後とも日本とパラグアイが寄り添える関係でありますよう、願っております」と結んだ。
(2016/09/28-18:03)
http:// www.jiji.com/jc/article?k=2016092800753&g=soc


眞子内親王殿下 パラグアイご訪問を終えられてのご印象

  • 最終更新:2017-03-04 21:34:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード