眞子内親王殿下 鴨場 2015

眞子さまがカモ猟で駐日外国大使らを接待
[2015年11月20日10時40分]
秋篠宮家の長女眞子さま(24)は20日、千葉県市川市の宮内庁新浜鴨場で、
駐日外国大使らに伝統のカモ猟を紹介する恒例の行事に接待役として参加された。
眞子さまは、中米ホンジュラスやアフリカのマダガスカルなど招待された27カ国のうち、
雨の中で参加したフィンランドなどの大使らと英語を交えて笑顔で懇談。
おとりのアヒルを使って水路におびき寄せた野生のカモを手持ちの網で捕まえる独特の猟を紹介した。
眞子さまは12月、単独では初の海外公務として、ホンジュラスとエルサルバドルを訪問し、外交関係樹立80周年の記念行事などへ出席する。
2007年8月には、動物やニワトリの研究を目的とした秋篠宮さまのマダガスカル訪問に同行したことがある。
(共同)
http:// www.nikkansports.com/general/news/1568602.html

2015.11.20 16:39更新
眞子さま、カモ猟で大使らをご接待
秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは20日、千葉県市川市の宮内庁新浜鴨場で、
駐日外国大使らに伝統のカモ猟を紹介する恒例行事に接待役として参加された。
雨が降る中、1年間の英国留学を経験した眞子さまは、フィンランドなど7カ国の大使らと
英語を交えて笑顔でご懇談。おとりのアヒルを使って水路におびき寄せた野生のカモを、手持ちの網で捕まえる独特の猟を紹介された。
http:// www.sankei.com/life/news/151120/lif1511200023-n1.html

眞子さま、鴨場で各国大使を接待
日本テレビ系(NNN) 11月20日(金)14時56分配信
秋篠宮家の長女・眞子さまが、宮内庁の鴨場で、初めてお一人で各国大使を接待された。
20日午前、千葉県市川市にある宮内庁の新浜鴨場で各国の大使に日本伝統の鴨猟を紹介する行事が行われ、
皇族の接待役として、眞子さまが初めてお一人で参加された。
眞子さまはフィンランドなど7か国の大使夫妻らと英語で会話をし、終始笑顔を見せられていた。
宮内庁は網を使って傷をつけずに捕獲する伝統の鴨猟を継承しており、捕った鴨は、足に標識をつけて放鳥する。
眞子さまは、優しく地面に置いて鴨を手放し、池に向かって飛び立つ様子を見送られていた。
http:// headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151120-00000031-nnn-soci

  • 最終更新:2017-05-13 22:25:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード