皇室をネットが切り裂く

AERA2012年1月16日号
皇室をネットが切り裂く
SNSばかりではない。掲示板サイトの元祖といっていい「2ちゃんねる」も皇室の話題については、すさまじい拡散力をもっている。
最近、その俎上に上ったのは、皇太子さまだ。昨年11月、入院中の天皇陛下の名代として
山梨県を訪問した皇太子さまは、東京駅から特別列車の「お召し列車」に乗った。
乗車中、皇太子さまは、陛下がそうだったように沿線の人々に手を振り続けたが、
その際、片方の手はデジタルカメラを握っていた。その光景がカメラに収められ、
山梨県に列車が到着するころにはネット上にアップされてしまった。

皇太子さまと雅子さまは、結婚前からパソコンが共通の趣味だったとされる。
ご一家は毎年夏には那須でご静養されるが、皇太子さまがインターネットを駆使して、
現地での訪問先を決めるという。例えば、那須御用邸に隣接する東急ハーヴェストクラブ那須。
関係者によると、ここは数年前、皇太子さまがネットで「レストランがおいしい」という書き込みを見つけ、
訪問を希望されたのが、御用達となったきっかけだという。
まず宮内庁職員が下見した後、ご一家が初めてお食事に訪れた。
それ以来、毎年足しげく通うお気に入りになったという。
雅子さまは日常的に携帯メールを使っており、愛子さまが幼稚園のころから、
ママ友と携帯メールで連絡をとりあっているとされる。

  • 最終更新:2017-08-19 15:15:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード