皇太子さま岩手訪問 雅子さま同行とりやめ

皇太子ご夫妻、21日から岩手へ
宮内庁は3日、皇太子ご夫妻が第16回全国障害者スポーツ大会出席などのため、
21~23日の日程で岩手県を訪問されると発表した。
療養中の雅子さまの同大会出席は、東京で開催された第13回大会以来3年ぶりとなる。
同庁によると、ご夫妻は21日に東北新幹線で盛岡市入りし、花巻市内で行われる岩手県選手団激励会に出席。
22日は北上市で開かれる同大会の開会式に臨み、同市や奥州市で陸上や卓球などの競技を観戦する。
23日は一関市の体育館でバスケットボール競技を観戦した後、平泉町にある中尊寺などを視察。
午後に新幹線で帰京する。雅子さまの体調によっては、皇太子さま1人で訪問する可能性もあるという。
(2016/10/03-15:50)
http:// www.jiji.com/jc/article?k=2016100300524&g=soc


雅子さま、体調優れず岩手訪問を取りやめ 公務続き疲れ
2016年10月20日17時15分
宮内庁は20日、皇太子妃雅子さまに疲れが出ているため、
21~23日に予定していた岩手県訪問を取りやめた、と発表した。皇太子さまがお一人で訪問する。
宮内庁東宮職によると、雅子さまの治療を担当する東宮職医師団が今回の訪問について
「現在の妃殿下のご体調では難しい」と判断した。雅子さまは最近公務が続いたことで疲れが出たほか、
体調が優れない長女愛子さま(14)の看病を続けていた。
愛子さまは9月26日から学習院女子中等科を欠席している。
岩手県では第16回全国障害者スポーツ大会が予定され、雅子さまが出席すれば地方で開かれる同大会への出席は
2003年以来だった。東宮職によると、雅子さまは今回訪問できないことを大変残念に思っているという。
http:// www.asahi.com/articles/ASJBN51VRJBNUTIL01C.html


雅子さま 岩手訪問を取りやめ
10月20日 16時27分
全国障害者スポーツ大会の開会式などに出席するため皇太子さまとともに21日から岩手県への訪問を予定していた雅子さまは、
学校を欠席されている長女の愛子さまの看病や最近の公務の日程でお疲れが出たため、訪問を取りやめられることになりました。
皇太子ご夫妻は、22日始まる全国障害者スポーツ大会の開会式などに出席するため、21日から3日間の日程で岩手県を訪問される予定でした。
宮内庁によりますと雅子さまは、愛子さまが先月末から体調がすぐれず学校を欠席されているため、
愛子さまに付き添って看病しながら公務に取り組んできましたが、
最近の日程でお疲れが出たため21日からの訪問を取りやめられることになりました。
医師団が「2泊3日の訪問にお出ましになることは現在のご体調では難しい」と判断したということで、
岩手県には皇太子さまがお一人で訪問し、予定どおりの日程で公務に臨まれるということです。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20161020/k10010736611000.html


皇太子さま岩手訪問 雅子さま同行とりやめ
2016年10月21日 20:09
皇太子さまは21日から、岩手県を訪問されている。同行する予定だった雅子さまは20日、同行をとりやめられた。
皇太子さまは21日から「全国障害者スポーツ大会」出席のため岩手県を訪問されている。
当初、雅子さまも同行し9年ぶりの2泊3日の地方公務となる予定だったが、
20日、訪問のとりやめが発表された。
雅子さまは、先月26日から体調不良のために学校を欠席している愛子さまの看病や
公務出席でお疲れがあるということで、医師団が「訪問は難しい」と判断したため。
皇太子さまは岩手県の達増知事に雅子さまの「訪問をとても楽しみにしていたので残念です。
障害者スポーツ大会の成功を心からお祈りしています」というメッセージを伝えられたという。
皇太子さまは午後、花巻市内の「るんびにい美術館」を訪問して知的障害のある芸術家の作品を鑑賞し、
細密に描かれた絵画に「ずいぶんと手の込んだ作品ですね」と感心されていた。
その後「全国障害者スポーツ大会」の岩手県選手団激励会に出席し、
選手の代表8人に声をかけ沿岸部出身の選手には「震災の時にはどちらにいらしたのですか?
家は大丈夫ですか」などと気遣いながら「明日頑張ってください」と激励されていた。
22日は「全国障害者スポーツ大会」の開会式に出席される予定。
http:// www.news24.jp/articles/2016/10/21/07344349.html


皇太子さま 障害者スポーツ開会式に出席 岩手・北上
毎日新聞2016年10月22日 10時58分(最終更新 10月22日 10時58分)
皇太子さまは22日、岩手県北上市の北上総合運動公園で、第16回全国障害者スポーツ大会の開会式に出席された。
「障害者スポーツがより一層発展するとともに、障害のある人もない人も、お互いを尊重し合い、
共に支え合う社会づくりが進んでいくことを希望します」とあいさつした。
また、あいさつ冒頭では、今年8月に岩手などを直撃した台風10号に触れ、豪雨による犠牲者に哀悼の意を表した。【山田奈緒】
http:// mainichi.jp/articles/20161022/k00/00e/040/194000c


皇太子さま 中尊寺を視察
岩手県を訪れている皇太子さまは23日、
世界遺産に登録されている平泉町の中尊寺を42年ぶりに訪れ、国宝の金色堂などを視察されました。
21日から岩手県を訪れている皇太子さまは、23日午前中、
一関市で全国障害者スポーツ大会のバスケットボール競技を観戦されました。
そして午後は、世界遺産に登録されている平泉町の中尊寺を訪問されました。
皇太子さまが中尊寺を訪れるのは中学校の修学旅行以来、42年ぶりで、
国宝の金色堂の近くで僧侶ら大勢の人たちの出迎えを受けられました。
皇太子さまは、中尊寺の山田俊和貫主から金色堂が建てられた経緯や
珍しい仏像の飾り方の意味など説明を受けながら、間近でご覧になっていました。
山田貫主によりますと、東日本大震災で、中尊寺のお堂の中で金色堂だけが使える状態で残り、
亡くなった人たちを弔ったことを説明した際、皇太子さまは「そうですか」と頭を下げられたということです。
このあと皇太子さまは、毛越寺を視察したあと、JR一ノ関駅から新幹線で東京に戻られました。
10月23日 19時32分
http:// www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6043675681.html?t=1477224202829

  • 最終更新:2017-05-20 16:07:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード