皇太子さま、岡山・大分へ/雅子さまは愛子さまの遠泳見学

皇太子さま、岡山・大分へ 異例の「連続」地方公務
2013年7月24日11時18分
皇太子さまは24日、羽田発の全日空機で岡山県に入った。
25日に同県玉野市である独立行政法人航海訓練所の練習船の命名・進水式に出席するため。
24~26日に岡山県内を回った後、26日夕に大分県に移動し、29日まで滞在する。
宮内庁によると、二つの地方公務が続くのは珍しく、
5泊6日の長期日程に備えて担当侍従や侍医も各県で交代するという。
http:// www.asahi.com/national/update/0724/OSK201307240005.html

皇太子さまにこやかに 福祉施設 「旭川荘」でご交流 岡山
2013.7.25 02:13
3年ぶりご来県
皇太子さまは玉野市で行われる練習船進水式ご臨席などのため、24日、岡山入りされた。
平成22年の国民文化祭開会式に出席して以来3年ぶりで、この日は岡山市内の福祉施設を訪問し、
入所している障害児らと交流、岡山の初日を笑顔で過ごされた。
皇太子さまは昼前、伊原木隆太知事らに出迎えられて岡山空港に到着。
午後には岡山市北区の総合医療福祉施設「旭川荘」を見学された。
昭和31年に創設された同施設の歩みを紹介するパネル展示などを興味深くご覧になった後、
入所する子供やボランティアらによるエルガーの「威風堂々」などの演奏を聴き、チェロを担当し
た高橋未岬(みさき)君(15)に「(長女の)愛子もチェロをやっています。
威風堂々を一緒に演奏しました」と話しかけられた。
皇太子さまは「暑さの中多くの県民に温かく迎えていただいた。
3年ぶりに訪問でき、うれしく思います」と話されたといい、この日は約5700人の市民が沿道で出迎えた。
また、皇太子さまは同市内にある昭和天皇の四女で天皇陛下の姉の池田厚子さんの自宅にも立ち寄られた。
25日には玉野市の三井造船玉野事業所で新造練習船の命名・進水式にご臨席。
26日には大分へ向かい、高校総体を観戦される。
http:// sankei.jp.msn.com/region/news/130725/oky13072502130001-n1.htm

皇室:皇太子さま、岡山から大分へ
毎日新聞 2013年07月26日 東京夕刊
岡山県を訪問中の皇太子さまは26日、岡山市郊外の県指定史跡になっている倉安川の吉井水門などを視察した。
その後、大分県で開かれる全国高等学校総合体育大会開会式出席などのために列車で大分市に向かう。
吉井水門は、17世紀に新田開発のため造られた倉安川(全長約20キロ)にある水位を調整する水門で、
皇太子さまが水運を研究していることから日程に組み入れられた。
http:// mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130726dde041040074000c.html

皇太子さま、大分・宇佐市の福祉施設を訪問
大分県を訪問中の皇太子さまは27日午前、宇佐市の障害者就労支援施設「心里」を訪問された。
施設では、約50人の知的、精神、身体障害者が産業用資材の縫製や加工を行っている。
皇太子さまは、通所者がコメなどを入れる大きな袋をミシンで縫う様子を見学し、
「作業は楽しいですか」と優しく声を掛けられた。
(2013年7月27日12時02分 読売新聞)
http:// www.yomiuri.co.jp/national/news/20130727-OYT1T00438.htm

開会式出席の皇太子さま、生徒と交流…高校総体
28日の高校総体総合開会式に出席した皇太子さまは、大分市内のホテルで、
大会運営などに携わる高校生約80人と交流された。
皇太子さまは、開会式で歓迎のあいさつをした仲元彩華さんに
「今日は素晴らしいあいさつでしたね」と笑顔で声をかけられた。
また、ホッケーやフェンシングの競技補助員を務める高校生には活動内容を尋ね、
「大会中、気をつけてサポートしてください」と激励された。
(2013年7月28日22時47分 読売新聞)
http:// www.yomiuri.co.jp/national/news/20130728-OYT1T00606.htm

<皇太子さま>高校総体の大分から帰京
毎日新聞 7月29日(月)23時3分配信
全国高校総合体育大会の開会式に出席するために大分県を訪問していた皇太子さまが29日夕、
航空機で帰京した。午前中にはバスケットボールの競技を観戦し、同席した大会関係者に
「(長女の)愛子もバスケットを始めており、練習を楽しくやっています」と話していたという。
最終更新:7月29日(月)23時3分
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000131-mai-soci
  


7月29日
雅子さまは愛子さまの遠泳を見学

雅子さま、愛子さまの遠泳ご参観
産経ニュース 2013.7.29 01:19
皇太子妃雅子さまは28日、静岡県沼津市の海岸で、学習院初等科6年生の
遠泳行事を参観し、長女、敬宮(としのみや)愛子さまの泳がれる姿を見守られた。
皇太子さまは6日間にわたる岡山、大分県ご訪問の途中で、参観には雅子さまだけで赴かれた。
病気療養中の雅子さまは、皇太子さまのご訪問への同行は見合わされていた。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/130729/imp13072901200000-n1.htm

愛子さま“伝統”の遠泳、雅子さまが参観
皇太子妃雅子さまは28日、静岡県沼津市で開かれた学習院初等科6年生の遠泳行事を参観し、
長女愛子さま(11)が泳ぐ姿を見守られた。
宮内庁東宮職は宮内記者会に対し、この日の雅子さま参観について、
雅子さまが住まいの東宮御所に戻るまで報道しないよう異例の要請をした。
遠泳は初等科伝統の行事で4泊5日の日程で行われ、初等科最後の宿泊行事となる。
東宮職によると、愛子さまは学校での水泳の授業に加えて、6月から7月初めの週末に、
希望者を対象にした日本泳法のクラスにも参加して練習を積んできた。
皇太子さまは高校総体の総合開会式出席のため大分県を訪問中。
雅子さまは暑さの中での日程的な負担もあり、医師の判断で同県訪問を見送ったという。
[ 2013年7月29日 06:00 ]
http:// www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/29/kiji/K20130729006315320.html

【皇室ウイークリー】(290)
2013.8.3 07:00
天皇、皇后両陛下は今週もさまざまな公務に臨まれた。陛下は、明治天皇が崩御した日に当たる7月30日、
皇居・皇霊殿で明治天皇例祭に臨まれた。皇太子さまをはじめ皇族方もお出ましになったが、
皇后さまは、首から肩にかけて激しい痛みが出る頸椎(けいつい)症性神経根症に配慮し、
医師の勧めで控えられた。病気療養中の皇太子妃雅子さまもお出ましにならなかった。
両陛下は8月1日、皇居・御所で、渡米してホームステイされる秋篠宮ご夫妻の次女、
佳子さまからあいさつをお受けになった。その後、合流されたご夫妻と長女の眞子さま、長男の悠仁さまと一緒に夕食も囲まれた。
これに先立つ7月29日、皇太子さまは6日間に及ぶ岡山、大分両県の訪問を終え、帰京された。
大分県では全国高校総体の総合開会式にご臨席。
県によると、バスケットボールの試合を観戦した皇太子さまは長女の敬宮(としのみや)愛子さまのことに触れ、
「愛子もバスケットボールを始めて、練習を楽しくやっています」と話されたという。
皇太子さまは31日、お住まいの東宮御所で、沖縄県などから訪れた小学5年から中学3年までの「沖縄豆記者」約60人と歓談された。
皇太子妃雅子さまはご訪問には同行しなかったが、28日には静岡県沼津市の海岸で、
学習院初等科6年生の遠泳行事の参観日に臨み、愛子さまが泳がれる姿を見守られた。
遠泳は初等科の伝統行事で、かつては皇太子さまも取り組まれた。
宮内庁によると、愛子さまは平泳ぎやボートからの飛び込み練習にも取り組まれ、
海岸付近から練習の様子を見た雅子さまは、ほかの保護者と歓談もされたという。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/130803/imp13080307000001-n1.htm




  • 最終更新:2017-07-01 16:09:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード