皇太子さま スペインご訪問

皇太子さまスペイン訪問にご意欲
2013.6.6 23:49
皇太子さまは6日、日本スペイン交流400周年の記念行事出席などでの同国訪問を前に、
東京・元赤坂の東宮御所で記者会見に臨み、「交流をさらに進めるために少しでもお役に立てれば」と意欲を示された。
4月28日~5月3日のオランダ訪問に同行した皇太子妃雅子さまが、今回はご一緒しないことについて
「忙しい日程となっております」「すぐに活動の幅が広がるというわけではないと思います」と説明された。
雅子さまとオランダを訪問できたことについては「安(あん)堵(ど)いたしますとともに、
このことを大変うれしく思っております」「雅子にとっても一つの自信になった」と述べられた。
雅子さまが「よかった」と喜ばれたことも明かされた。
雅子さまが病気療養に入られてから10年近くになることについて「体調をその都度、整えながら、
公私にわたってできる限りの活動をしてきました」「温かくお見守りいただきたく思います」と述べられた。
10~16日の日程で訪問するスペインについては、東日本大震災の際に支援などを受けたことに触れ、
「感謝の気持ちをお伝えし、両国の絆を再確認したい」と述べられた。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/130606/imp13060623490003-n1.htm

皇太子さま、スペイン国王主催の午餐会にご出席
テレビ朝日系(ANN) 6月12日(水)5時46分配信
スペインを公式訪問中の皇太子さまは、マドリード郊外の宮殿でスペイン国王夫妻が主催する
午餐(ごさん)会に出席されました。
皇太子さまは11日午後、長年交流のあるフアン・カルロス国王夫妻やフェリペ皇太子夫妻から
あいさつのキスを受けるなど温かい雰囲気で迎えられ、午餐会に臨まれました。
これに先立ち、午前には日本の商社やスペインのエネルギー会社など経済関係者の会合に出席されました。
皇太子さま:「さまざまな課題を克服し、新たな地平を開くためには、
創造的で進取の精神に富む企業家の皆様の活躍が極めて重要であると思います」
皇太子さまは、日本とスペインの交流400周年を祝う音楽会などの記念行事に出席するため、
10日からスペインを訪問されています。
最終更新:6月12日(水)5時46分
http:// headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130612-00000003-ann-soci

皇太子さま、スペインで世界遺産の巡礼道を訪問
【サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン北部)=石浜友理】スペインを訪問中の皇太子さまは15日昼
(日本時間15日夜)、同国北部のサンティアゴ・デ・コンポステーラを訪問された。
皇太子さまは、世界遺産の巡礼道を巡礼者が使うホタテ貝とひょうたんの付いたつえを手に散策し、
「昔の人たちがどういう思いでこの巡礼道をたどったか感じながら、楽しく歩くことができました」
と笑顔を見せられた。
今回の訪問に雅子さまは同行されなかったが、皇太子さまは「色んな場面で雅子がここに来たら
どんな風に思っただろうか、一緒に思い出を作ることができればいいなと思いました」と述べられた。
皇太子さまは15日夜(日本時間16日未明)にスペインを出国、16日午後に東京・羽田に到着される。
(2013年6月15日20時59分 読売新聞)
http:// www.yomiuri.co.jp/national/news/20130615-OYT1T00899.htm

  • 最終更新:2017-07-02 13:28:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード