皇太子ご一家スキー2013年


皇太子ご一家 長野で静養
3月26日 16時11分
皇太子ご一家は、静養のため、26日から長野県を訪れ、JR長野駅前では、
集まった人たちに手を振ってこたえられました。皇太子ご一家は、26日午後1時半前、
新幹線でJR長野駅に到着されました。ご一家が姿を現すと、駅前に集まった人たちが大きな声を上げて歓迎し、
皇太子さまと雅子さまは、にこやかに手を振ってこたえられました。
ベージュのコート姿の愛子さまは、ほほえみながら胸の前で小さく手を振られていました。
学習院初等科5年生の愛子さまは、春休みに入ってから、長野県で4日間行われた学校主催の行事に参加し、
冬の自然について学んだり、雪遊びを楽しまれたりしたということです。
ご一家はこのあと、車で長野県内にある宿泊先のホテルに向かわれました。
皇太子ご一家は、愛子さまが3歳になった年から春休みのシーズンに長野県までスキーに出かけてきましたが、
おととしと去年は、東日本大震災や愛子さまの体調不良で見合わせたため、そろって長野県を訪問されるのは3年ぶりです。
ご一家は数日間滞在し、スキーなどをして過ごされるということです。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20130326/t10013461801000.html

皇太子一家がスキー静養 長野で数日間
皇太子ご一家は26日午後、静養のため新幹線で長野県入りされた。
県北部のホテルに数日間滞在し、スキーを楽しむ予定。
ご一家のスキー静養は2010年春以来、3年ぶり。長女愛子さま(11)=学習院初等科5年=は
1月にも長野県を訪れ、友達とともにスキー教室に参加している。
JR長野駅前では約120人の市民らが出迎え、ご一家は笑顔を見せて、手を振った。
応対した長野駅の大峡和志駅長によると、休憩中も笑い合いながら、楽しそうに会話していたという。
宮内庁東宮職は「静かな環境を確保するため」として具体的な滞在先や期間を報道しないよう要請している。
2013/03/26 16:35 【共同通信】
http:// www.47news.jp/CN/201303/CN2013032601001994.html

  • 最終更新:2017-07-08 15:26:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード