皇后さま「筋力低下」

皇后さまが公務取りやめ 疲労蓄積で体力低下
2013.6.10 14:39 [皇室]
宮内庁は10日、皇后さまは体調不良から三笠宮家の長男、寛仁親王殿下のお墓の参拝を見合わされたと発表した。
同庁によると、一部を除いて、ご公務を当面控え、11日から予定していた葉山御用邸(神奈川県葉山町)での
ご静養も取りやめられる。皇居・御所で静養されるという。
天皇陛下は予定を遅らせ13日から葉山御用邸でご静養になる。
宮内庁によると、皇后さまは1カ月ほど前から、車から降りて歩く際に、
足にすぐには力が入らないようなご様子がみられるという。
4月には、以前からの頸椎(けいつい)症性神経根症の症状で、首から肩にかけて激しい痛みが出て、公務を一時控えられていた。
同庁は、「体力がかなり低下しておられる」と説明。腰の調子もよくないことが確認されており、
車で長時間のご移動は負担が大きいと判断し、葉山御用邸でのご静養を中止した。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/130610/imp13061014390004-n1.htm

皇后さま、診察のため宮内庁病院に
皇后さまは体調不良のため、10日予定されていた公務を急きょ、とりやめました。
午後4時半過ぎには、診察を受けるために宮内庁病院へ入られ、
午後5時40分頃に病院を出て、御所に戻られました。
宮内庁によりますと皇后さまは10日、去年6月に亡くなられた三笠宮寛仁さまの墓所への
お参りを予定されていました。しかし、皇后さまの体調が優れず、この公務をとりやめ、
大事をとって静養されることになりました。
皇后さまは今年4月、左の肩から上腕にかけて激しい痛みがあり、「頚椎症性神経根症」と診断され、治療を受けられています。
「年をとってくるとどなたもある程度、骨が後ろ側に変形を起こし、神経の通り道を障害する。
これに何らかの刺激が加わって、ここから出てくる神経が炎症を起こす。これで痛みが肩や手に出てくる」
(メディカルガーデン整形外科 伊藤晴夫 院長)
宮内庁によりますと、4月の治療以来、皇后さまの症状は軽減されているということですが、
最近、十分な休みがなかったために体力の低下が見られ、歩いている際に脱力されたり、
立ち止まられることもあったということです。
皇后さまは、ここ数日、積極的に公務をこなされていました。8日は国賓として来日していた
フランスのオランド大統領と迎賓館で懇談されています。さらに9日は、バイオリンの演奏会を鑑賞されたり、
結婚20年を迎えられた皇太子ご夫婦の夕食会にもご出席されています。
「非常に姿勢を緊張した状態が続くお仕事をしていらっしゃるような方は、こういう症状が出やすい」
(メディカルガーデン整形外科 伊藤晴夫 院長)
11日は展覧会を訪れた後、静養のため、葉山御用邸に向かわれる予定でしたが、
車での長時間の移動が首や腰の負担になることから、この予定も取りやめになりました。(10日17:43)
http:// news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5354201.html


皇太子妃雅子さまと愛子さま、皇后さまを見舞われる
皇太子妃雅子さまと愛子さまが14日午後、皇居を訪れ、疲労のため静養されている皇后さまを見舞われた。
雅子さまと愛子さまは午後6時半前、皇居・半蔵門に到着し、報道陣に軽く会釈をして、御所へと向かわれた。
皇后さまは2013年4月に再発した、持病の頸椎(けいつい)症性神経根症の激しい痛みで体力を消耗したことや、
多忙な公務による疲れで体調がすぐれず、今週は住まいの御所で静養されている。
これに先立ち、皇后さまは14日夕方、宮内庁病院で検診を受けられた。
来週以降の公務については、検診の結果やご体調を見て判断するという。
(06/14 18:56)
http:// www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248003.html

皇后さま「下肢の筋力低下」 宮内庁次長が明らかに
2013.6.17 14:24
宮内庁の山本信一郎次長は17日の定例会見で、皇居・御所で静養されていた皇后さまのご体調について
「検査の結果、下肢(足)の筋力低下がみられる」と明らかにした。
78歳という高齢や頸椎(けいつい)症性神経根症、腰椎の不調などが原因で、
「今後、筋力増強、維持のため、ご運動を続け、頸部(けいぶ)や腰部に負担がかからないように
していただくことが重要」と述べた。
今後のご公務などについては「大きくご予定の変更をお願いする状況ではない」としたが、
「内容を吟味していく必要がある」とも述べた。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/130617/imp13061714250002-n1.htm

2013年6月17日20時30分
皇后さまは筋力低下 宮内庁会見「少しずつ運動を」
体調不良で先週静養した皇后さまの症状について、宮内庁の山本信一郎次長は17日の記者会見で
「頸椎(けいつい)症性神経根症や腰椎の変形性変化による下肢の筋力低下がみられる。
筋力増強や維持のため少しずつ運動を続けていただき、首や腰に負担がかからないようにすることが重要」
と説明した。
皇后さまは17日から公務に本格復帰し、東京都千代田区のホテルで開かれた
「第50回記念『日本更生保護女性の集い』祝賀会」に出席。
約30分間立ったまま、参加者からのあいさつを受けた。犯罪や非行から立ち直ろうとする人を支援する
女性ボランティア団体の全国組織「日本更生保護女性連盟」の主催。
http:// www.asahi.com/national/update/0617/TKY201306170343.html

  • 最終更新:2017-07-02 13:37:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード