甘えるミーコに皇后さまにっこり

2011年1月6日
動物園ひと物語:宮崎市フェニックス自然動物園/4 /宮崎 - 毎日jp(毎日新聞)
<祝40年> ◇開園時からの最古参--長友茂美さん(58)=飼育員

甘えるミーコに皇后さまにっこり
1973年4月10日、毎日新聞社会面にクモザルを抱いた香淳皇后と昭和天皇の記事が写真付きで載った。
この年、全国植樹祭で宮崎入りし、動物園にも足を運ばれた。
クモザルは皇后が抱き寄せたのではない。突然、飼育員の手を離れて飛びついたのだ。
記事はこう伝えている。
<南米クモザルのミーコがひょいと皇后さまの胸へ。
皇后さまは驚かれて二、三歩あとずさりされた……
すぐ笑いが皇后さまのほおに返り、お孫さんでもあやすようにミーコの背中をポンポン>
侍従のコメントが面白い。
<こんな派手な抱きつかれ方は“皇室開びゃく以来”のことです>
この時の飼育員が長友さんだった。高校を出て3年目の春。
「しまった。引っかきでもしたら事だ」と冷や汗が流れた。
しかし、皇后は「孫のあーや(秋篠宮さま)に持って帰りたい」と優しくなでたという。
あとで園長から「とんだハプニングだったな」と肩をポンとたたかれたが、
今となっては懐かしい思い出だ。
http://
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110106-00000202-mailo-l45

  • 最終更新:2016-11-06 17:10:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード