温家宝首相、天皇陛下を北京五輪へ招請

温家宝首相、天皇陛下を北京五輪へ招請
4月12日17時29分配信 読売新聞(2007)
天皇陛下は12日、来日中の中国の温家宝首相と皇居・宮殿で会見された。
宮内庁によると、温首相は冒頭、「日本との友好関係を深めるために参りました」とあいさつ。
その後、天皇陛下が一昨年12月の誕生日の記者会見で発言された
「過去の事実についての知識が正しく継承され、将来にいかされることを願っています」との言葉を引用し、
「戦後60年に当たっての陛下のお言葉を評価しています」と述べると、
陛下は「年月がたつと忘れることも多いので、世界の人々との友好のためにと思って発言したものです」と答えられたという。
また陛下が2008年の北京五輪について「準備の状況はいかがですか」と質問されると、
温首相は「うまくいっています。開幕式には天皇陛下と皇族の方々に来ていただきたい」と述べ、天皇陛下に直接、訪中を招請。
陛下は「自分の外国訪問は政府が検討いたします」と述べられた。
http:// headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000011-yom-pol

  • 最終更新:2017-04-16 13:27:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード