深く心に刻み忘れてはいけない日

入江日記より

(昭和の頃の)東宮家では常日頃から
日本人には深く心に刻み忘れてはいけない日が四つある。
それは
6月23日 沖縄戦終結日(現・沖縄慰霊の日)
8月6日  広島原爆投下日(広島原爆慰霊祭)
8月8日  長崎原爆投下日(長崎原爆慰霊祭)
8月15日 太平洋戦争終結日(戦没者慰霊祭)である
そして、「当日は家族全員が式典に合わせその方角に向かって黙祷し、
全ての犠牲者への慰霊と平和への誓い・願いを続けられている。
それは全ての事から優先され、欠かす事のない大切な行事になっている。
役所方でもその日は黙祷・慰霊が優先して出来るように予定を組んでいた。

  • 最終更新:2017-04-09 19:28:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード