民主党会派の平山参院議員、陛下に携帯カメラ向け

陛下お迎え中、携帯で撮影=民主系議員は否定、自民追及へ

自民党の世耕弘成幹事長代理は13日の記者会見で、国会開会式に出席された天皇陛下を国会議員がお迎えするときに、
携帯電話で写真撮影していた与党議員がいたことを明らかにした。
会見で実名は明らかにしなかったが、自民党関係者によると、写真撮影していたのは民主党会派の無所属の参院議員。
民主党によると、本人は否定しているという。自民党は参院議院運営委員会で追及していく方針。
世耕氏は会見で「(国会の)車寄せに陛下の車が到着した段階で、写メールを撮っている議員が現認されている。
議運委で問題として指摘したい」と述べた。 (2011/09/13-18:52)
http:// www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011091300781


民主党会派の平山参院議員、陛下に携帯カメラ向け
2011.9.13 20:01
無所属で民主党会派に所属する平山誠参院議員が、
13日の開会式に臨席される天皇陛下を衆参両院議員が整列して迎えた際、
陛下を携帯電話のカメラで撮影していたことが同日、分かった。自民党参院議員ら複数の議員が目撃した。
平山氏は産経新聞などの取材に対し、今回に限らず毎回撮影していることを認めたが、
「撮影時には陛下は(国会の階段を)上がられていて今回は(お姿を)撮れていない」と釈明。
「参列を撮ったり、礼をしているときに撮ったら失礼だが、それはしておらず陛下に礼を欠く態度では撮っていない」と述べた。
これに対し、自民党からは「陛下に対して畏敬の念がない。緊張感が足りない」(小坂憲次参院幹事長)などと批判が噴出。
同じ会派の民主党の羽田雄一郎国対委員長らからも問題視する声が上がっている。
国会における皇室への問題行動では、民主党の中井洽衆院予算委員長が昨年の議会開設120年記念式典で、
来賓の秋篠宮ご夫妻に「早く座らないとこっちも座れない」などと不平を漏らし、批判を浴びたことがある。
http:// sankei.jp.msn.com/politics/news/110913/stt11091320020011-n1.htm



民主党政権下でのその他いろいろ

「朝に首相や閣僚が国会答弁のための勉強をするといった理由」
~天皇陛下“夜のご執務”相次ぐ 皇居に書類が来ない…
2010.2.4 01:14配信
天皇陛下の夜間のご執務が相次いでいる。体調不良を訴えた2日も、静養中の皇居・御所で、午後9時ごろまで書類の決裁をされた。
通常国会が開会した1月18日以降、内閣が意思決定する「閣議」が夕方に開かれるケースがみられるようになり、
皇居に書類が届く時間が遅くなっていることが原因だ。
陛下が平成20年12月に体調を崩されて以降、宮内庁はご負担軽減策を検討しており、夜間のお務めの常態化を懸念する声も出ている。
陛下が葉山御用邸(神奈川県)での静養を取りやめ、週末まで御所で静養されることが宮内庁から発表された2日は、午後5時半すぎに閣議が終了。
書類は通常執務をしている宮殿ではなく、陛下が静養されている御所に運ばれた。
陛下は5件ほどの書類に目を通し、署名するなどして決裁された。
終了したのは午後9時ごろだったという。
執務とは、閣議で処理された書類を天皇が決裁する公務のことで、憲法で定める
「天皇の国事行為」に基づいて行われている。
このため宮内庁は、通常閣議が行われる毎週火、金曜は、午後の早い時間から夕方まで、極力ほかの予定を入れないよう調整している。
書類には公布を控えた政令などが含まれており、陛下は原則としてその日のうちに執務に臨まれる。
ある政府関係者は是非論は別にしたうえで、「自民党政権では、閣議前の事務次官会議で案件が調整され、
閣議は午前中に短時間で終了するのが慣例だった。最近は時間が遅いので、われわれより陛下が大変で、影響を受けられている」と話す。
朝に閣議を行わないのは、民主党政権になり閣議の時間が長くなったことに加え、朝に首相や閣僚が国会答弁のための勉強をするといった理由という。
閣議が午後5時すぎに終了した1月22日は、陛下は夕方から皇后さまと東京都渋谷区で
狂言を鑑賞する予定が入っていたため、陛下は終了後に宮殿にそのまま向かい、午後9時15分ごろからご執務。
同様に、午後6時すぎに閣議が終了した26日も、陛下は夜間に執務された。
陛下の側近は閣議の時間が遅くなるケースについて
「一時的であれば仕方がないが、常態化するようだとご負担になりかねない」と懸念している。(芦川雄大)
http:// sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100204/imp1002040115000-n2.htm



外相、ご進講の内容明かす…口外しない慣行破る
前原外相は25日夜、東京都内で開かれた民主党のグループの会合で、
天皇陛下に最近ご進講したことを明かし、「陛下は外交安保にかなり興味を持たれていた」と語った。
会合後、出席者が記者団に明らかにした。天皇へのご進講については明らかにしないことが慣行になっている。
(2010年11月26日01時24分 読売新聞)
http:// www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101126-OYT1T00114.htm?from=main7

2011年1月12日
菅首相夫人の伸子さん、講演で陛下との会話明かす「消えた高齢者とは?」
夫人は講演で「これは言っていいのかしら」とためらいがちな表情で前置きしながら、
全国各地で行方不明となる高齢者が相次いでいることについて、
陛下が「『消えた高齢者』とは一体、どういうことでしょうとお尋ねになった」と首相に尋ねられたことを明かした。
陛下とのこうしたやり取りが断りなく表に出るのは異例で今後、波紋を呼びそうだ。
http:// sankei.jp.msn.com/politics/policy/110112/plc1101121939007-n1.htm

  • 最終更新:2017-09-17 14:46:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード