天皇制についての議論

2014年12月 共産党志位氏 手をつけない

共産党:志位委員長「天皇制の問題には手をつけない」
毎日新聞 2014年12月08日 18時51分
共産党の志位和夫委員長は8日、日本外国特派員協会の記者会見で、
共産党が将来の参加を目指す連立政権について「天皇制の問題には手をつけない」と述べ、
当面見直さない考えを示した。同党は2004年の綱領改定で、
天皇条項も含めて「現行憲法の全条項を守る」との方針を打ち出している。
志位氏は衆院選で共産党が躍進した場合の天皇制への対応を聞かれ、
「天皇制度を国民の合意で民主共和制に変えることを展望するが、かなり先の段階で解決される問題だ」と発言。
「私たちが参加する政権ができても、天皇制はかなり長期にわたり共存する」と語った。【田所柳子】
http:// mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20141209k0000m010017000c.html

2017年6月 民進党枝野氏 天皇制について議論するように繰り返し主張

2017.6.2 14:25
民進党・枝野幸男氏、譲位特例法案採決を棄権「典範改正が筋」
民進党の枝野幸男前幹事長は2日午後の衆院本会議で、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の採決を棄権した。
枝野氏は「退位を実現するなら皇室典範の改正が筋で、特例法では制度の恒久化はできない」と周辺に漏らしていた。
枝野氏は党憲法調査会長を務めており、衆院憲法審査会で天皇制について議論するように繰り返し主張していた。
http:// www.sankei.com/life/news/170602/lif1706020048-n1.html


参考
共産党は「日本国籍を有する者」しか党員にはなれないが
民進党は国籍条項はない

  • 最終更新:2017-09-18 09:26:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード