坂元正一医師

坂元正一氏死去/東大名誉教授
2007/01/04 18:48
坂元 正一氏(さかもと・しょういち=東大名誉教授、母子愛育会総合母子保健センター所長、産婦人科)
昨年12月28日午後11時42分、悪性リンパ腫のため東京都文京区の病院で死去、82歳。
神戸市出身。葬儀・告別式は親族だけで行う。喪主は長男正人(まさと)氏。
東大医学部を卒業し、同大教授を経て日本産婦人科医会会長。
皇后さまや秋篠宮妃紀子さまら女性皇室の産婦人科医を長年務めた。
86年から01年まで宮内庁御用掛。
皇后さまの皇太子妃時代、3人の出産に携わったほか、86年には子宮筋腫の手術を担当。
秋篠宮妃紀子さまの長女眞子さま、二女佳子さまの出産でも担当医を務めた。
http:// www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx?id=20070104000381

坂元正一氏の追悼文
www.naniwa-navy.com/bukko-sakamoto-hensyuubu1.html
皇室の出産支え四十年(抜粋)
秋篠宮紀子さまが悠仁さまを出産された昨年9月6日。
夜になって主治医の中林正雄・愛育病院長が東京・世田谷の自宅を訪ねると、手をとって「良かった」と喜んだ。
前置胎盤による帝王切開。日に日に緊張が増す医師団を顧問として支えてきたが、
当日はすべて任せて自宅に待機していた。
宮内庁御用掛だった東大教授の下で講師のころから皇后さまのお産に携わった。
1965年に秋篠宮さま、69年には黒田清子さんをとりあげ、
86年には皇后さまの子宮筋腫きんしゅの手術を担当、紀子さまが91年眞子さまを出産された時は主治医、
94年佳子さまの時は顧問としてかかわった。
皇后さまの手術前、昭和天皇に呼ばれて「ご苦労様だがよろしく頼む」
と声をかけられた。その思い出を「自分の嫁のことをよろしく頼む親の態度そのもの
緊張したお顔とお言葉であった。」と書き記している。
絵は、玄人はだし、誕生間もない秋篠宮さまや眞子さまを描いたデッサンの筆致は優しく、誠実な人柄に皇后さまの信頼は厚かった。
御用掛を辞めた後もホームドクターのような存在で、40歳が近づいた紀子さまに
「3人目をお考えならそろそろ」とやんわり促したのもこの人だった。

主治医の坂元正一東大名誉教授が描き、秋篠宮ご夫妻に贈った肖像画(1991年11月01日) 【時事通信社】
1419063203_20160726185147f4f.jpg


20160726185148efe.jpg



週刊文春2006年2月23日号
その後も天皇皇后は、皇太子ご夫妻が四年間も子宝に恵まれないことについて
何の対策もお取りになっていないことをお知りになって、さすがにご心配が募られたようです。
そこで、宮内庁御用掛で皇后さまの掛かりつけ医であった産婦人科医の坂元正一氏にいろいろとご相談されました。
ところが坂元さんは皇后の信頼が厚いためか、皇太子ご夫妻から警戒されてしまったそうです。
坂元さんは『自分のことを両陛下の側の人間だと思われるらしく、敬遠されてしまう』と嘆いていた」

週刊文春2006年3月23日号
「天皇皇后は『お世継ぎ』を「デューティー(義務)」だとお考えでした。
ところが皇太子ご夫妻は「子供のことは自分たちで考える」というお考えだった。
天皇皇后は四年以上たっても子宝に恵まれないことについて
何の対策もお取りになっていないことをお知りになって、さすがにご心配が募られたようです。
そこで、宮内庁御用掛で皇后さまのかかりつけ医であった産婦人科の坂元正一氏にいろいろとご相談されました。
ところが、坂元さんは皇后のご信頼が厚いためか、皇太子ご夫妻から警戒されてしまったそうです」

文藝春秋2010年9月号
01年、皇室の産婦人科担当医を四十年務めた坂元正一御用掛が退任。
同年二月、お別れの挨拶で御所にて両陛下と長時間語り合った際、
別れ際に、「紀子様もそろそろ(限界が)来られている、お考えになった方がよい」との言葉に両陛下は深く頷かれた。

週刊新潮2013年1月3・10日号
「93年のご成婚以降、99年に雅子妃が第1子をご懐妊になり、稽留流産なさるまでの6年間、
お世継ぎに恵まれなかったご夫妻について、陛下は大いにお嘆きのご様子でした。
この間、言うまでもなく両陛下はご懐妊を心待ちにされており、一時期は東宮側の担当医師が毎月、秘密裡に皇居に呼ばれ、
女性特有の体内周期を含む雅子妃のご体調について、両陛下にご報告をあげていたこともありました」
そのころ、周囲ではご夫妻に不妊治療を勧める声も出始めていたという。が、
「ご夫妻は一貫して「私達に任せておいてください」と、治療を拒み続けてきたのです。
ある時、御用掛だった産婦人科医の坂元正一・母子愛育会総合母子保健センター所長(故人)
がその話題を持ち出したところ、ご夫妻の不興を買ってしまい、それ以来しばらくは直接お目にかかれなくなったこともありました」

  • 最終更新:2017-09-18 21:53:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード