佳子内親王殿下少年の主張全国大会にご臨席

佳子さま、初の単独公務 松本零士さんの隣で笑顔
2014年11月9日14時51分
秋篠宮家の次女佳子さま(19)は9日、東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターを訪れ、
「第36回少年の主張全国大会」に出席した。宮内庁によると、佳子さまの単独での公務は今回が初めて。
佳子さまは淡いピンクのスーツ姿。会場の入り口で、同大会審査委員長で漫画家の松本零士さんらの出迎えを受け、
「よろしくお願いします」と笑顔を見せていた。
会場内では、松本さんの隣に着席。全国56万人の参加者から選ばれた中学生のスピーチに聴き入り、
拍手を送っていた。
同大会にはかねて紀子さまが出席。佳子さまも中学校時代の3年間、紀子さまとともに出席していた。
今回はスピーチする中学生たちと世代が近いとあって、主催者側から佳子さまにお出ましの要請があったという。
佳子さまは来年4月に国際基督教大学への入学が決まっている。当面は公務を積極的にこなしていく方針で、
地方公務などが計画されている。
http:// www.asahi.com/articles/ASGC94SPVGC9UTIL119.html

佳子さま、少年の主張全国大会にご臨席 初の単独ご公務
秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは9日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターを訪れ、
「少年の主張全国大会」に臨席された。12月に成年を迎える佳子さまの単独でのご公務は初めて。
佳子さまは学習院女子中等科時代の平成19~21年にも秋篠宮妃紀子さまとともに同大会に臨まれている。
淡いピンク色のスーツ姿の佳子さまは、会場出入り口で出迎えた大会審査委員長で漫画家の松本零士氏らに
「よろしくお願いします」などとごあいさつ。笑顔で会釈しながら客席に座り、
全国から選ばれた中学生12人の発表に耳を傾け、拍手を送られた。
大会終了後、別室で発表者の中学生とご懇談。生徒らによると、一人一人の発表内容を踏まえて
「手話を交えてよかったです」「私たちも思いのこもった言葉を伝えていきたい」などと
優しく声を掛けられたという。
http:// www.sankei.com/life/news/141109/lif1411090049-n1.html

佳子さま、初の単独公務…少年の主張全国大会に
2014年11月09日 19時00分
6回目となる「少年の主張全国大会」が9日、秋篠宮ご夫妻の二女佳子さま(19)をお迎えし、
国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で開かれた。
佳子さまは1人での公務は初めてで、全国56万人の中から選ばれた中学生12人が、
体験から考えた理想の社会や夢を語る発表に聞き入られた。審査の間に行われた中学生らとの懇談では、
「すてきな発表をありがとうございました」「感動しました」と話されていたという。
大会では、「子は宝~自分の命より大切なもの」の題で発表した
山本由菜さん(15)(福岡県飯塚市立飯塚第一中3年)が内閣総理大臣賞に選ばれた。
http:// www.yomiuri.co.jp/national/20141109-OYT1T50070.html

141109.jpg

  • 最終更新:2017-06-04 16:37:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード