佳子内親王殿下 倉敷

2015.2.28 21:29更新
秋篠宮さまと佳子さま、倉敷をご訪問
秋篠宮さまと次女、佳子さまが28日、岡山県倉敷市を訪問された。
市内で開幕する展覧会「倉敷 ダニエル・オストの花と心」を鑑賞するためで、
佳子さまは20歳を迎えた昨年12月に成年皇族となって以来、地方公務は初めて。
28日夕には市内の大原美術館を訪問。
フランスの印象派画家カミーユ・ピサロの代表作「りんご採り」などを鑑賞した。
倉敷市などによると、ベルギーを代表する花の芸術家ダニエル・オスト氏は日本の皇室と親交があり、
国内での展覧会開催を知った皇室側が、秋篠宮さまと佳子さまの訪問を要望したという。
http:// www.sankei.com/west/news/150228/wst1502280069-n1.html

2015.2.28 21:29更新
秋篠宮さまと佳子さま、倉敷をご訪問
秋篠宮さまと次女・佳子さまが28日、岡山県倉敷市を訪問された。
3月1日に市内で開幕する展覧会「倉敷 ダニエル・オストの花と心」を鑑賞するためで、
佳子さまは20歳を迎えた昨年12月に成年皇族となって以来、地方公務は初めて。
28日夕には市内の大原美術館を訪問。
フランスの印象派画家カミーユ・ピサロの代表作「りんご採り」などを1時間余りかけて鑑賞した。
説明した大原謙一郎同館理事長によると、
佳子さまは「芸術というのはいろんな表現があって面白いですね」と感想を述べられたという。
岡山空港や美術館周辺には、2人を一目見ようと大勢の人が集まり、日の丸を振って出迎えていた。
倉敷市などによると、ベルギーを代表する花の芸術家ダニエル・オスト氏は同国の王室と親交があり、
国内での展覧会開催にあわせて倉敷市側が、秋篠宮さまと佳子さまの訪問を要望したという。
http:// www.sankei.com/west/news/150228/wst1502280069-n1.html


佳子さま地方初公務 美術作品を鑑賞
3月1日 5時36分
秋篠宮さまと次女の佳子さまは先月28日、
世界的に有名な美術作品を所蔵する岡山県倉敷市の美術館を訪れ、作品を鑑賞されました。
秋篠宮さまと佳子さまは28日夜、世界的に有名な西洋美術の作品をはじめ、
およそ3000点を所蔵する倉敷市の大原美術館を訪ねられました。
そして美術館の館長の説明を興味深そうに聞きながら、
印象派を代表するフランスのクロード・モネやカミーユ・ピサロの作品などをご覧になりました。
去年12月に二十歳になった佳子さまが、成年皇族として地方での公務に臨むのはこれが初めてで、
若手芸術家の現代アートの作品を鑑賞した際には、「芸術はさまざまな表現があっておもしろいですね」と
話されていたということです。
美術館の高階秀爾館長は「秋篠宮さまからは最後に『またゆっくり見たいです』と
おっしゃっていただきました。とても熱心にご覧になり、うれしいです」と話していました。
http:// www3.nhk.or.jp/news/html/20150301/k10010000131000.html

“花の彫刻”興味深くご鑑賞 倉敷訪問の秋篠宮さまと佳子さま
産経新聞 3月2日(月)7時55分配信
倉敷市を訪問されている秋篠宮さまと次女の佳子さまは1日、
同市の美観地区内の大原美術館などで同日開幕した特別展「倉敷 ダニエル・オストの花と心」を鑑賞した。
和洋を融合した“花の彫刻”を興味深くご覧になり、同日午後に帰京した。
同展はベルギーのフラワーアーティスト、ダニエル・オスト氏(59)による
花のインスタレーション(空間芸術)。
同美術館中庭には、コケを張り巡らせた小山と花のコラボレーションが展開され、
お二人はオスト氏の案内で鑑賞された。
プロデュースした土屋隆子さん(53)によると、お二人は不思議な造形に対して素材を質問され、
配色を気に入ったご様子だったという。
続いて本会場の大原家本邸や、昭和天皇も宿泊した別邸の有隣荘もご見学。
途中で、同市の伊東香織市長が美観地区の伝統景観を佳子さまに説明したところ、
「実は中学校の修学旅行でこられており、『きれいな町並みですね』と、おほめいただきました」という。
佳子さまにはお印の花で、産地の沖縄県でユウナと呼ぶオオハマボウのブーケもプレゼントされた。
贈り主の倉敷商工会議所の井上峰一会頭は
「特長などを秋篠宮さまが補足してくださり、佳子さまも感動の笑顔でした。
今日未明に沖縄から届き、間に合ってよかった」と安堵(あんど)の表情を見せていた。
美観地区内には歓迎の横断幕が広げられ、日の丸の小旗を振る人らの熱気にあふれた。
友人5人と訪れていた岡山市南区の主婦、矢吹みつよさん(53)は
「30メートルほどの距離から双眼鏡で一瞬だけ佳子さまが見えましたが、
清楚で、本当に素晴らしいプリンセスさまでした」と感激していた。
http:// www.sankei.com/region/news/150302/rgn1503020028-n1.html


  • 最終更新:2017-05-22 21:18:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード