クールビズ

陛下はモーニングなのに、ノーネクタイ姿の議員
衆参両院の議院運営委員会は15日の理事会で、天皇陛下をお迎えして行う国会開会式では、
クールビズ期間中であっても、出席議員にネクタイを着用させることを申し合わせた。
13日の臨時国会の開会式ではノーネクタイ姿の議員がみられ、
自民党などが「陛下がモーニング姿なのに、ご無礼にあたる」と指摘していた。
(2011年9月15日18時15分 読売新聞)
http:// www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110915-OYT1T00841.htm

産経皇室ウイークリー(197)
2011.9.17 07:00
13日には午後から臨時国会開会式に臨まれた。
今回の開会式では、陛下をお迎えする議員側の礼儀が問題となった事例が2つあった。
1つは服装について。クールビズの流れで、ノーネクタイ姿の議員がみられたことに
自民党議員らが苦言を呈したもので、陛下がモーニング姿で臨む厳粛な開会式では、
「きちっとした服装」をすることが衆参両院の議院運営委員会で申し合わされた。
それほどあるわけではない、クールビズ期間中の開会式ならではの問題だ。
もう1つは、開会式に臨席する陛下をお迎えするために議員が整列中、民主党会派の平山誠参院議員が、
携帯電話のカメラで陛下を撮影したとされる問題。平山氏が謝罪し、参院の鈴木政二議院運営委員長が
「品格ある行動で陛下をおもてなししていただきたい」と要請、各党が了解したという。
http:// sankei.jp.msn.com/life/news/110917/imp11091707010001-n1.htm


  • 最終更新:2018-10-11 14:16:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード