ご結婚20年雅子さまの正念場

サンデー毎日2013年5月26日号
ご結婚20年雅子さまの正念場
座談会(一部抜粋)

(オランダ訪問について)
神田秀一
皇太子殿下はかつて会見で、ご公務について「二人揃ってではない」とはっきりおっしゃった。
“一人公務”は公務ではないということです。
その意味で言えば、確実に“公務を果たされた”その満足感もあっての笑顔だったのでしょう。

渡辺みどり
即位式で雅子さまがお召しになっていたのは生成りの白のドレス。
確か紀宮さまの結婚式にお召しの物で勲一等宝冠章をご着用でした。
お似合いでしたが、ドレスに折り皺がありました。

(中略)
4月に女官長が交代したばかりで、細かいところまで気が付かなかったのではないでしょうか。

橋本明
雅子妃の父で、オランダ・ハーグの国際司法裁判所判事の恆氏と母の優美子さんがホテルに訪ねてきました
実の娘に会うという理屈でしょうが、天皇家に嫁いだということは民法上の庇護から外れるわけで、
もはや雅子妃は自分の娘ではないとの自覚を持つべき。

神田秀一
私も次期皇后陛下になられる方への期待を込めて発言させてもらえれば、
もっと「公人」としての自覚を持っていただきたいということです。
雅子妃は、即位式とレセプションにはご参加されましたが、それ以外の行事に「私も出ます」とはいかなかった。
皇太子殿下は前女王が開いた晩さん会や翌日に新国王が主催した夕食会に一人で出席しました。
予定通りとはいえ、公式行事には出ないで両親に会うのはいただけません

橋本明
オランダ訪問は、4月18日の園遊会を欠席して実現したものです。
国内の公務はキャンセルし、外交訪問に踏み切った
(中略)
今だからこそ、雅子妃の主治医は詳しい病状を明らかにすべき。
これまで療養中であるということで宮中祭祀や宮中行事には出ない、
予定の公務も寸前でキャンセルされるケースがあった。そのたびに国民には疑問符が付いて回った。
医師が患者の現状を隠してきたからです。

神田秀一
同感です。時として、東宮職医師団は病気には触れず、
侍従や女官が明かすような話をしていました。これではかえって混乱するだけです。
きちんとした情報開示を願いたいものです。

橋本明
数年前、宮内庁幹部らと食事をした際、
絶対、表に出せない。それくらい酷い状態だ」と語っていました。
宮内庁も隠す、主治医も隠す。これではマイナスの方向にしか向かいません。

渡辺みどり
一方、天皇陛下は常に明らかにしてきましたね。
12年2月の狭心症の治療による冠動脈バイパス手術もすべてを明らかにしたからこそ、国民はじっと見守れました。
私もこの機会に現状を公表するのはいいことだと思います。

  • 最終更新:2017-07-10 21:21:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード